旅行記〜「アンダリゾート伊豆高原」のお食事(ディナータイム)リポート

こちらのつづきです
>>「アンダリゾート伊豆高原」本館バリ風洋室メゾネットタイプに宿泊しました

バリ島のリゾートをイメージした「アンダリゾート伊豆高原」やってきた還暦夫婦の珍道中を書いています。

今回は「アンダリゾート伊豆高原」のお食事(ディナータイム)をリポートしますね。

メイン料理、焼きたてパンが食べ放題。
飲物(もちろんアルコール類含)も各種飲み放題です。

お食事タイムは2部制で5時〜6時30分と7時〜8時30分です。
90分間ということですが充分ゆるりとお食事出来ました。

スポンサーリンク

バイキングではないのが嬉しい!しかも食べ飲み放題

バイキングではなくコース料理なのでゆったり座ったままのお食事、これ最高です♪

席を案内され、食前酒と共にオードブルが運ばれてきました。
すっごくオシャレです〜♪

アンダディナー前菜

チキンテリーヌ、彩り野菜のゼリー、白身魚のフリッター&グリーンソースなど。

「ワァ〜!カッワィイ〜♪」とピンクの声を出さないお年頃ですが、

素敵なお料理を前にして2人でおすまし顔になってきました。

アンダディナーカエルの旗

担当スタッフさんは20代前半の男性で、まだ仕事に慣れていない様子です。
でも一生懸命お世話してくれて、とても好感が持てました。

そんな姿を見て、うちの息子達も外で頑張ってるかなぁ〜とダンナと話しました。

さてフリードリンクですがメニューからオーダーします。
ビール、焼酎、日本酒、カクテルも色々揃っていましたよ。

アンダのドリンクメニュー

まずはビールを頼みました。

ここで舟盛り登場!
新鮮で厚みもありプリップリです。

舟盛り

「お刺身もっと食べなよ」とダンナが言うから、
「こっち側で食べてるから大丈夫!」

両方向に同じ盛りつけで切り身を譲り合わなくてもOKなのです(笑)
非日常ですな。

カエルおすわり

お舟の上にはそんな話を聞いている風に、体育座りのカエルさんがいました。

サラダは桜海老と菜の花のサラダ、シーザードレッシングです。

アンダディナーのサラダ

スープは新玉葱のポタージュ、バジリコ風味です。

玉葱のポタージュ

この段階で、白ワイン、日本酒などいただいてます。

日本酒

炎に会場一気に盛り上がるの巻

ここで何か始まる気配。
「バーン!バーン!」というドラの音にビックリ!

お〜!炎だ、炎ぉ〜!

会場全体が火を見て一気に盛り上がりました。

ローストビーフの炎

火が消えた時に、なぜだか拍手をしてしまう私達。

燃えていたのはローストビーフでした。

運ばれて来たメイン料理はこちら。
私は西京味噌と白ワインビネガーのソース、ダンナは特性ジャポネソースにしました。

ローストビーフ

メインはもう1種類あり、豚バラ肉のクリーム仕立てです。

なんとメイン料理は何度でも、種類を変えてもおかわり自由ですって!
豚バラ肉のクリーム仕立てを半分ずつ食べました。

豚バラ肉のクリーム仕立て

トロットロでお口の中でくずれました。

焼きたてパンもおかわり自由で、席を回って来てくれます。

パン

カゴのパン

さてさて、再び照明が落ちてゆく・・・

本日のサプライズが始まるのです〜!

ダンナのお誕生日が近いので、内緒でホテルにお祝いのサプライズをお願いしておきました。

お席にケーキが運ばれてきて、スタッフさんにお祝いの言葉をいただき、ダンナびっくりです!

お誕生日ケーキ

雨なのに窓の外ではスタッフさんが花火を振り回しています。
すごい雨なので少しで終わりでしたが、本当はもっと派手なのでしょうね。

その後、席で記念写真も撮っていただきました。

食事で記念写真

実はこのサービス無料です。(このことはダンナに内緒)
毎日10組位の申込があるそうで、お誕生日と限らず、何かあればお願いしておくと良いですよ。
チョコのプレートの言葉もリクエストしておけます。

もちろんコースのデザートもしっかりいただきました。
イチゴのクレープ・シュゼットです♪

デザート

もうお腹いっぱい〜!

「アンダリゾート伊豆高原」はお食事タイムも、おもてなしの心が詰まったリゾートホテルでした。

そしてこの後、我ら過去最高のフィーバーで腹ごなし。昭和を満喫したのでした!

一体なんでしょう?

つづきはこちらです
>>「アンダリゾート伊豆高原」は楽しい場所がいっぱい

伊豆方面の旅行記をまとめています
>>「 伊豆方面 」 一覧

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク