老後の危機管理はお金だけじゃダメと思った話

スポンサーリンク

老後の危機管理で大事な事は何でしょう?

老後の穏やかな生活が急に変わってしまいました

高齢になると平凡な生活がどこでどう崩れるか解らないですね。
そんな時の備えはお金だけじゃダメって思ったお話です。

姉家は夫婦2人でゆっくり時間が流れていたのに、この9月は突然ひどい事態になってしまいました。
2人とも手術が必要になってしまったのです。
先に義兄が入院手術し、退院後2週間くらいで、こんどは姉が入院手術します。
姉は1ヶ月位かかるかも知れません。

姉夫婦の状況が急に変わり心配です、実家の空き屋処分は私がやる
姉夫婦の状況が急に変わってしまい心配です、空き屋になった実家売却の件は任されました

義兄も「うちの9月は呪われてる」なんて言っています。

スポンサーリンク

姉夫婦のお金で解決できない悩み

現役並みの年金受給がある姉夫婦ですが、悩みが溢れました。

【3つの心配ごと】

(1)兄の入院中に足の悪い姉の食材調達どうする?
→買いだめしたり姪っ子や私がたまにサポートしました

(2)兄の退院後の食事の仕度や食料調達どうする?
→義兄は退院後はふつうに動けたので買い物できました
姉は手間のかからない献立を仕度している様です

ここまで何とかなりました!
でもあともう1つ「心配ごと」が残っています。

(3)姉の入院中の義兄の食事、その他家事全般どうする?
→自分でどうにかするしかないですよね。
でも洗濯機の使い方わからないんだって(涙)
食事は弁当とか、総菜など買うのだと思います。
後片付けは残りご飯の始末まできちんと出来るか謎です。

スポンサーリンク

夫をメシ喰うだけの面倒なオッサンにしてはダメ

私思うにやっぱり定年したら、男性ももっと家事に励むべきですよね。

企業戦士かなんか知らんけど、そんなの過去のお話でしょ。
定年すればただのメシ喰う面倒なオッサンじゃん。

たまには自分でどうにかせよ、と言いましょう。
主婦が段取り上等すぎるのも不在になった時に裏目に出てしまいます。

姉の入院で義兄が家事の大変さが解るかも

来週はいよいよ姉の手術なんです。
退院まで3〜4週間位かかるかも知れません。

姉は股関節が日々悪化していて座るも寝るも痛いらしい。
数日前の様子とはまた全然違い疲れ果てておりました。

姉はもはや早く病院に入りたい位じゃないかな。

なにか出前でも取ってしまえ!って思うけど、なかなか価値観が不自由な人達なんですよ。

非課税世帯になりそうな私と現役並み所得の年金がある姉との確執
姉家の年金は現役所得並み、それがフツーと思ってる姉との格差が大きいです

義兄はふだん家事をしていないから姉がいなくなると大変そうです。

でもこの機会に家事の大変さを知っておいてくれた方が絶対良いですよね!

うちは大丈夫かな?
何の段取りもしないで放り過ぎ。
別の意味で危機にならないよう気をつけないといけない気がする〜

コメント

  1. 朝顔 より:

    おはようございます。
    そおです、洗濯や掃除やごみ出し
    出来てるほうが良い。
    兄さんも、嫌でもしないといけないから覚えますよ。
    洗濯は洗濯機がしてくれるから
    後は干すのみ。
    柔軟剤入れてねも、忘れずに(笑)
    ボールドが、いいかも。
    柔軟剤入っていて、ふわっとなる。
    入院中も、病棟で洗濯の時に
    助かります。

    • みみこ より:

      朝顔さんへ
      こんにちは。
      そうですよね、老後は家事ができないとですよね。
      行き届いている主婦や母がいる家だと
      家事の経験不足の男性が育つ気がします。
      うちはダンナも息子達も使えます〜(汗)
      ボールド今度使ってみます♪
      コメントいつもありがとうございます。