もうじき別居します!

スポンサーリンク

娘家族と同居して4年半、毎日ワチャワチャしています。

同居の理由は、共働き夫婦の子育てサポートで、上の孫が入学前のタイミングになりました。

こちらにも書いています。
>>娘の家探しの最大難問は実家との距離〜そして結論は同居?!

今は夕食後に観ようとしたテレビも、2階から降りてくる娘家族で中断せずにはいられない。
もう良いや・・って感じで、疲れ果てて眠りにつきます。

夫婦2人暮らしがどんなに素敵な日々だったのか、同居して解りました。

しかし娘夫婦が家を買い、別居する運びとなりました!
とうとうここまできたのです。

スポンサーリンク

別居の理由は孫の成長とスペース不足

娘家族との同居は色々乗りこえてきて、この調子でもう10年はいけそうな気がしていました。

でも孫の成長で、思ったよりも早くスペース不足。

上の孫(女児)がちょっとお年ごとになってきたし、下の孫(男児)は来年入学で荷物が増えます。

娘夫婦が再び家を探し始め、近くに適当な物件を見つけました。
今後も〝子育て駆けつけ隊〟としての使命が課せられそうなメチャ近居です。

スポンサーリンク

別居ですべて解決、もう少しの辛抱だ

正直やっぱり同居は大変でした。
(まだ終っていませんが)

同居のストレスはスペース次第でかなり軽減されると思いますが、うちは共有部分も多くて、食事も一緒。

それでも家事は、頑張って身体を動かせば済むことですが、フィーリングのズレはどうにもなりません。

例えば、身だしなみ、配膳や食事の作法、気遣いが足りないとか・・
一緒に住むといちいち見えてしまうんですよ。

私の場合そのストレスが(もうご飯作りたくないっ!)ってなりました。

もうじき別居ですべて解消。
今は夫婦2人生活が待ち遠しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村のランキングを見る
応援よろしくお願いします♪

ほかに年金のお話もまとめています
よろしかったらこちらもどうぞ
>>「年金の請求・受給」一覧

セール中は開催日時が表示されます。
↓ ↓ ↓

最近のお買い物を書いています♪
>>楽天セールで購入した物をご紹介します

 

コメント

  1. ぷー より:

    みみこさんはじめまして・・
    私はこれから同居予定のものですが、ここへきて、どんどん気持ちが萎えております。
    自由気ままにしてきたものですから、新居の部屋は作ったものの、やさしい娘が少し
    煩わしくも思えます。
    予行演習で、同居してますが、家にいなかったら、叱られるし、帰りの時間など気にしなかったのに
    まだ帰ってこないの?と言われたり。主人は、もともと同居する予定はなかったので、新居とここを行ったり来たりしたら?と言いますが、どっぷり同居の予定で新居に部屋を作ったので
    今更?と言われそうで怖いです

    • みみこ より:

      ぷーさんへ
      こんにちは。はじめまして。
      ご主人様は同居せずってことでしょうか。
      私の場合、同居初めは「家族の役に立つ」ってことでモチベーションが上がりましたが、
      慣れてメリハリが無くなってくると、何だか不自由に感じましたかね。
      おうちが2件ある状態で、行き来ができればそこがリセットできて羨ましい限りです。
      その状態、羨ましいです。
      コメントありがとうございました。

      • ぷー より:

        実は、うちの隣に新居を建てたんですよ。同居の目的はやはり、子育ての援助でした。
        家電もいろんなものが、電子化され私には難しいです。
        使い方を間違えると「私たちの新しい洗濯機、壊さないで」と言われるし。
        昭和生まれですから、洗濯機なんか回ればいいとおもう私と、、、考え方次第違うというんです。
        みみこさんみたいに、家族の役に立つという立派なものが私にはなく、
        それがダメだったんでしょうか?
        やれる人がやればいいというそんなに難しい考えではないと思うんですが、、、
        孫と過ごせて嬉しいと思う気持ちが薄れてきております。
        かといって、今更、部屋を作ってもらった手前、楽しい老後が不自由に思えてならないんです。べったり同居をやめ、必要なときに手伝うという形だと部屋を作った意味がないし・・悩むなあ。。

        • みみこ より:

          ぷーさんへ
          こんにちは〜!
          不自由を感じるのも悩むのもすごく良く解ります。
          その様な時は悩まずボーっとして、
          相手の出方をうかがって最後は勝つんです!(笑)
          家が違うなら洗濯なんか放っておいたら良いです。
          私は当ブログのコメントから、
          〝60過ぎたら自分の事だけ考えたら良いんです〟って
          お声かけいただき、目が覚めました。
          同居ってもうダメ〜って時と、やれそうだ!っていう時が交互に来て、
          孫の成長でも負担度は変わっていくし、
          最初にやりすぎない事は結構大事と実感しました。
          お互い元気でいきましょう。
          コメントありがとうございました♪

  2. ちゃー より:

    みみこさん、その後お身体の調子はいかがですか〜?
    娘さん家族に新しいお家が見つかって良かったですね。(^^)v
    にしても、娘さん一家の経済力はすごいですね。みみこさんと同居にあたりリフォーム資金負担、家計負担金10万円、そして今回のおうち購入!
    みみこさんの頑張り屋さんの遺伝子をしっかり受け継いでいる娘さんですね。
    今コロナ関連で経済困窮している方が多い中お見事だなぁと思います。
    今までお疲れ様でした。^_^
    これから始まる老夫婦2人の楽ちん生活、エンジョイしてね❣️

    • みみこ より:

      ちゃーさんへ
      こんにちは〜!
      いえいえ、娘の怖いもの知らずにこちらがビビってます。
      でももはや、引き止める理由も元気もないし、
      喜びの方が大きくなってしまったのですww
      この話がどこかで流れないように、
      もうしばらく息をひそめて平和維持に努めます!
      コメントありがとうございました♪