同居の娘夫婦に全部お任せした夕食メニュー

こちらのつづきです
>>看取りはない転院か施設か帰宅せよって?医者とソーシャルワーカーのねじれ現象に不安

父の面会や実家の片付けに行きました。

お天気は良いのに気持ちも身体も重ダルいわぁ。

誰も起きてこないし、ダンナは早々テニス行っちゃった。
なので私も朝食の仕度あれこれやらずに出かけちゃいました。

食材いろいろあるから勝手にやってくれや。

そんな風にスタートした日曜日だからでしょうか?

夕食が気になり始めた頃、娘から「買い物して食事作ってます」とLINEがきました。

おぉ。珍しい!

スポンサーリンク

娘夫婦が用意してくれたお食事です

娘婿さんのゴリ君が作ったブリ大根。

圧力鍋を初めて使いシュルシュルして怖かったとのことです。

何とフランス料理の様に大きなお皿に、1人ずつ盛りつけて出てきました。

どへぇ!(笑)

ブリ大根1

意表をついた和食じゃない雰囲気に笑えます!

「もう少し小さい器にしないとテーブルが一杯になっちゃうよ」
と娘に注意されてしまうゴリ君でした。

ブリ大根2

お味は最高。すっごく美味しくておつゆも飲んでしまいました。

ブリ大根はアラしか使ったことがありませんでしたが、良い部分を使っているので食べ応えがありました。

ブリ大根というより、大根ブリと言った方が正解な感じです。

かぶ春菊

続きまして【春菊とカブのゆかりサラダ】
娘が作った・・と言うか・・和えただけの気もしますが。

全部生で手間要らず。

かぶの皮を剥き3〜5ミリ位に切り、春菊も洗って5センチ位に切ります。
それにごま油とゆかりを和えるだけ。
白ごまも入っていました。

春菊は生でも茎まで柔らかくいただけました。
これ本当に美味しい!大好きです。

春菊はほうれん草や小松菜よりβ-カロチンが多く含まれて免疫力が高まる効果があるらしいです。

他に含まれているα-ピネンやペリルアルデヒドは咳を沈める作用があるとか。

風邪がはやる季節にうってつけですね♪

春菊を生で食したことがないと言う方!
騙されたと思って是非やってみてくださいね。

豆腐とかぶの葉のみそ汁とご飯の用意もありました。

銀杏

この日私は銀杏を炒っただけでラクチンしました。

でもこんなことは同居8ヶ月で3度目位かなぁ・・・

少なすぎませんか!?

きゃ〜!そんな事言っちゃダメ、ダメ(汗)
とにかくこの日は良かった。元気が出ました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク