親の不幸と子どもの結婚式が重なったらと思うと過呼吸になりそうです

口にしたらいけないなぁと思いつつ、もうダメ!
辛くてどこかで吐き出さないと過呼吸になりそうなので書いてしまいます。

親の不幸と子どもの結婚式が重なったらどうする?

父が緊急入院して1ヶ月経ちます。
>>90才の父がコロっと逝かないことに泣く姉妹は地獄に落ちるのでしょうか

最近は普通に話が出来る時もあり安心していたのですが、
主治医の先生のお話では低い位置での安定状態なんだそうです。

>>90才で大動脈弁逆流症、肺気腫、心不全で緊急入院した父の2週間後!

いつ何があってもおかしくないらしい。
確かに昨日は自分の名前も思い出せない様子です。

それで息子の結婚式も迫っており、考えると呼吸が苦しくなりそうです。

もしも前日の夜や当日の朝に、病院から連絡あれば、たぶん息子の結婚式に行けません。

もともと親族の人数が少ないのに、姉と私と2つの席が空いてしまいます。

義兄と夫は予定通り式に参加してもらおうと考えていますが本当に悩みます。

あとは「花嫁の母」になるお母様が、とても上がり症だというので、式でのお手伝いを少しだけ頼まれているんです。

これが出来なくなっても大丈夫でしょうか。

更に書いてしまうと、こんなことも考えてしまうのです。

スポンサーリンク

式が終わるまで祖父の他界を娘や息子に知らせないってありでしょうか

不幸のカウントダウンなんてしたくないけど!
してしまうんですよ・・こんな風に。

結婚式3日前までの不幸なら、父の葬儀をずらせば何とかなるかも。
(長男はハネムーン予定通りで良いかと)

2日〜1日前なら、式が終わるまで子ども達には黙っていようかな。
披露宴が終わるまで、娘や息子に祖父の他界を知らせないってありでしょうか。

もっと命を尊ばなくてはいけないとは、もちろん分かっています。

でも90才まで好きに生きて、病床で文句ばかり言う父の元に
何をおいても駆けつけるのが人の道なんでしょうか。

いくら考えてみても、結局は「その時」の判断で、バタバタするのでしょう。
もう不幸のシミュレーションは辞めた方が良いですよね。
こんな記事ですみません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク