父の転院、説得は無理なのか〜心がボロボロです

救急搬送された90才の父が安定状態で、転院する運びとなりました。
こちらのつづきです。
>>父の転院の件で姉と仲間割れしそうになる

もともと独り暮らしだったので帰宅願望が強い父です。
でも今はもう身体が動かないので、帰宅は無理としか言えません。

スポンサーリンク

父は「要介護認定5」でした

姉家に「要介護認定5」の通知が届きました。

近くの地域包括支援センターで「要介護認定の申請」をしてから25日位かかりました。

「要介護認定5」はほとんど寝たきりだと思うのですが、今の状態は少し良くなっています。

父の帰宅願望を叶えることは可能でしょうか?

往診を頼み、介護ヘルパーさんや、訪問看護師さん、訪問リハビリテーション、デイサービス、ショートステイ、などなどやりくりして自宅で介護する方法もたぶんあります。

でも父の思い込みと頑固さを思うと、自宅介護なんて1日もできる気がしません。
私達姉妹は、到底覚悟がつかないのです。

父はもともと文句ばかりの暴走老人なんですよ・・

母の生前も介護ヘルパーを家に入れるのを嫌い、
「あれは介護用品を買わせようとする詐欺師でとんでもない!」

倒れる以前から悪たれ口が止まらず、毒を吐き続ける一方で、聞く耳を持たない人です。

そんな父への説得は難しいです。

転院の説明は途中で怒ったら、話は辞めて帰ると伝えておきました。

父にゆっくり転院の説明をして、その日は理解した様子でした。
最後には「わだかまりが消えて良かった」なんて言っていたのです。

スポンサーリンク

転院当日は毒舌の悪態が止まらない父だった

恐れていたように転院当日はまったくダメで、父は騒ぐ。
毒舌の悪態を周りの者に浴びせまくっての転院になりました。

「おまえ達はオレを拉致して警察につかまるからな」
「こんな事をしてただじゃおかない、警察にはもう連絡済みだ」

その他、聞くに耐えないことをいろいろ浴びせられ、もう説得は無理。

認知症もあるのでしょうが、口が達者と言うしかない感じ。
まるで選挙演説です。

姉は固まってしまい、私が言い返す役。

「娘にそんなことを言う親がいるのかねえ」
「この病院はお姉ちゃんとやっと見つけたんだよ。なかなか良いと思わない?」
「お母さんもこういう病院に一旦入院すればもっと良くなって家で過ごせたんじゃないの」

などと言ってなだめようとしたのですが

「お母さんは関係ない、おまえはいつでもオレを説得させようとして警察に放り込むぞ」

父がどうにもヒートアップするので

「わかった、私達今から警察に自首するよ。だからこれからは自分でどうにかしてね。」

と言ってしまいました。

もうどうにもならん。

私達間違っているのでしょうか・・

家に帰ってきて、私タオルに顔をうめて泣きました。
でもまた病院に行く。それしかない。
せん妄が起きると嫌だから今週は何度も行き父を安心させたいです。

今の私はそんなことしか出来ないです。
実際に介護されている方には頭が下がります。

私達、間違っているのでしょうか・・

父が倒れてからのことをまとめています
>>独り暮らしで高齢な父が入院した後にしてきた事

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク