甥っ子に結婚ご祝儀を出さない理由

スポンサーリンク

こちらのつづきです
>>息子の結婚式は延期でなく中止!理由はコロナ事情?

ブログで自分の生活を晒しております。
他者に言及するのをなるべく避けながらも、書かずにおれない事もあり、いつか家族にバレるのではとビクビクしながら生きています(笑)

近頃は義妹の事をボロボロ書き始めました。
>>引きこもりの義妹に言いたいこと!

だって義妹の態度にプッツンしそうだし。
書いて吐き出すしかないわ。
本日も義妹がらみのお話をしてしまいます。

スポンサーリンク

結婚祝いしないのはお互い様ですから

義母の葬儀で大人になった甥っ子2人に会いました。
義妹の生活がこじれてから、この甥っ子達とも疎遠になっています。
15年以上会っておらず、大人になった姿を見てビックリしました。

これまでの事情はこちらです
>>引きこもりの義妹と15年ぶりに再会した感想

上の甥っ子は、うちの長男と同学年でリーマンショックのあおりから浮上できてない様に見えました。

息子の当時の体験はこちらです
>>息子の就職の話・社会保険とボーナスを手に入れてもらいたかった私

甥っ子は自分が選んだ誇りある仕事という自負心があるみたいですが、パソコン仕事の説明は正直くだらなかったです。

60代自営業の私達にとって、それは誰にでも出来る作業であり、
〝景気により切られる危うさ〟しか感じませんでした。

弟も「チャンスがあれば正社員になった方が良いよ」なんて口を挟みましたが、「派遣元の社員ではある」と対抗してこの話は終わり。

その弟は堅実な道を歩み、最近結婚したそうです。

本当なら甥っ子に結婚ご祝儀を渡すのがふつうの関係なのでしょう。
式に呼ばれなくても5万位は包んであげたいものです。

でももう私達がこの家族の為に財布を開く事はありません。

うちももらっていないし、お互い様ですから。
当人達(甥っ子やうちの子ども達)は、何か変と感じているでしょう。

コメント

  1. 朝顔 より:

    義妹さんも、荒れてる感じですね。
    そお、もお関わらないのがいい。
    関わりたくない人が
    大人になると増えてきますね(笑)

    • みみこ より:

      朝顔さんへ
      ホントもういやですよ。
      もう何があっても知りません。
      こちらがヤサグレてしまいそうだし(笑)
      コメントありがとうございます♪

  2. サクラママ より:

    みみこさん
    おはようございます。
    身内の恥ですが、私の姉夫婦の事です。姉の嫁ぎ先の事業、ハイヤーやらガソリンスタンドやら手広く経営してました。経営が傾き、立て直しに銀行が介入し、弟が泣く泣く保証人にさせられ、その後倒産。
    弟は銀行に田畑を取られました。もう20年くらい前の事です。
    それからも、お金も無いのに、息子を大学に入学させて、1回生の後期授業料が払えないから弟夫婦に泣きついて来て、弟はキッパリ断りました。甥はもちろん中退です。それからも姉夫婦は居酒屋始めて、もう弟に借金出来ないから、母の年金が全部渡ってました。
    自己破産し、田舎の高知を捨て、大阪に住んでるそうです。
    大阪には息子や娘がいるからです。
    弟も私も姉夫婦には連絡をしてません。甥や姪にお祝いをしても、姉からお祝いを頂く事は全く無かったです。もう兄妹は弟だけって思ってます。

    以前、田舎の土地を弟名義にする時に、姉も私も遺産放棄してるんです。私、23才の時です。
    その時はそれが田舎では普通だと思ってたし、弟は長男だからって思ってました。
    今となっては私が1番損したなぁ〜って弟に言われます。姉は実質、借金を負担してもらってる状態だし、弟に全く返済もしてないですから。
    弟夫婦は会社員で、今も働いてるし、もう田畑も少なくなったので、使いたい人に貸してるそうです。

    弟のお嫁さんがすごくいい人で、私はずっと仲良くさせて貰ってます。
    結婚した時から母と同居してくれて、今、母は認知症で介護施設に入居してますが、全部義妹にお任せしてます。
    長男の嫁だし、子供が小さい頃は義母にお世話になったからね〜って言ってくれます。義妹は介護士なので頼もしい限りです。義妹とはいつも電話で愚痴り合う関係です。
    私は若い時から、母や姉とは気が合わなかったのですが、義妹とはすごく気があうのです。
    どこにも財産を蝕む癌のような兄妹がいますね。
    みみこさんのblogを拝見して、つくづく思いました。
    世の中イヤな事ばかり。コロナで景気も悪くなり、誰のせいだ!って叫びたくなります。誰かのせいにしてもどうしょうも無いから出来る事から頑張らないと仕方ないですね〜

    • みみこ より:

      サクラママさんへ
      お話聞かせていただきありがとうございました。
      保証人になるって本当に怖いですが、
      どうしても断われない状況だったのだとお察しいたします。
      前にパートしていた所でも保証人をして会社や家やすべてを失い
      ここにきたという男性がいました。
      でも弟さんの、その後の授業料キッパリはご立派です。
      うちもそうすれば良かったのです!
      田畑が減っても弟さんご夫婦は専業農家ではなくお仕事もされていて安心ですね。
      私の方は田舎の義兄もまだ山っ気が抜けないし、
      それについてゆく義姉も理解不明でとても付き合いきれません。
      今後も注意しながら当たらず障らずかな〜。
      コメント本当にありがとうございました!

      • サクラママ より:

        弟が姉夫婦に貸した借金はまだまだあるんです。
        学費の時に泣きつかれた時にプツンと何かが切れたらしくて
        弟はかなり怒ったそうです。
        銀行さんは弟が保証人になる条件だったらしくて、断れないように仕向けられた!って言ってました。
        学費を最後に借金のお願いはなくなったそうです。
        姉夫婦が大阪に引っ越して、母親の年金はちゃんと残るようになり、
        今は介護施設の費用に使ってるそうです。
        弟夫婦は兼業農家をしなくていいので、楽ちんらしいです。
        弟も60才になりましたからその点は良かったです。

        • みみこ より:

          サクラママさんへ
          こんにちは。
          弟さんの援助した学費も無駄になり私達と同じですね。
          介護にお母様の年金を使える状態になり本当に良かったです。
          〝親しい仲でも保証人にはなるな〟という教訓を
          息子達にも教えておかないとと思いました。
          弟さんはきちんと処理されてご立派です。
          コメントありがとうございました。