トイレのヒートショック対策に「人感センサー付ヒーター」を買った

スポンサーリンク

人感センサー付ヒーターを購入したお話です。
ヒートショック対策に購入してみたら、すごく良かったのでリポートします。

スポンサーリンク

ヒートショックって怖い

同年代の知り合いがヒートショックで亡くなりました。
しかもこんな話が初めてではありません・・
(なんでーっ!)って悲しい。

ヒートショックとは温度の急な変化で血圧が変化して、脳卒中や心筋梗塞などを起こしてしまうことです。

うちのトイレもすごく寒いので、
対策を急がねばと暖房器具を購入しました!

オイルヒーターにするか人感センサー付ヒーターにするかで迷いましたが、
掃除しやすそうだったので
IRIS セラミックヒーター JCH-12TD4-Wにしました。

購入したのはこちらです。
 ↓ ↓ ↓

ネットで注文したら2日目に届きました

昼間に楽天市場でパソコンから注文しました。
すると2日目に佐川急便で届き、早くてビックリ!

ダンボール箱

上にエアーの緩衝材があり、その下に製品の箱が入ってました。

ヒーターの箱

さらに開封。
ティッシュボックスほどの幅です。

ヒーター

色は他にピンクとブルーがあってどちらも優しい色でした。

トイレに置いてすぐ使えた

トイレに置き色々試してみて、人感センサーは5分の設定にしました。

ヒーター上部

センサーは90秒、5分、10分が選べるのですが、90秒だと短すぎて10分だと長かった。

電力は1200w、1000w、600wがあり、使ってみて1000w(標準)で良い感じでした。

口コミにあった変な匂いは気になりませんで、数回使ううちに消えました。
機械って最初はこんなものではないかな?

壁から少し離して置くそうなので、こんな風に置いています。

トイレのヒーター

身が縮むほど寒かったトイレが快適になり家族も喜んでます!

朝の一人目はそこそこ寒いですが、座ったら足に温風がくるので全然ちがいます。
5分後のトイレ内はふわっと温かい状態です。
横に洗面台があるのですが、手洗いや歯磨きも寒くなく快適になりました。

もっと早く買えば良かった。

電気代にどう影響するのかまだ解りません。
何かあったらまた書き足します。

こちらでお値段など比較できます。
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村のランキングを見る
応援よろしくお願いします♪

お金の話をまとめています
よろしかったらこちらもどうぞ
>>「家計管理・お金」一覧

コメント