娘の育休明けの初日〜同居の親は大変?

娘の育休がとうとう終わりました。
共働きの娘夫婦、1年生になった孫(女児)、1才で認可外保育園に入った孫(男児)、自営業のダンナと私で3世代同居6人の新しい春を迎えています。

同居の最初はクタクタな毎日でした
>>娘夫婦と同居開始!目はくぼみ白髪で老けたの巻

1才の孫は、初めての保育園でちょっぴり情緒不安定・・家では娘が離れるとすぐ泣いてしまいます。

日中は保育園で泣かずに過ごしているそうなのですが、他のお母さんがお迎えにくると悲しくなってしまうそうです。

その話を聞きせつないわぁ・・
でも「私が早めにお迎え行こうか?」と言わず、自分の役割が増えないように気をつけています。

娘の育休明け初日はこんな感じでした。

スポンサーリンク

娘の育休明け初日〜同居の母タイムテーブル

5:45 起床 
朝食の仕度

リフォームしてキッチンが使いやすいです
>>娘夫婦と同居で壁向きから対面キッチンにリフォーム〜お金の事も

ご飯は前夜に6時半にタイマーセット
具沢山みそ汁(じゃが芋、豆腐、小松菜、にんじん)
シャケを焼く
生卵を出す
ヨーグルトを器に分け蜂蜜をかける

6:00 配膳
箸、スプーン、醤油、梅干し、漬け物、孫のおしぼり、エプロンなどをどんどんテーブルに置く。
孫のみそ汁を冷めるように出しておく。

6:00 2階でバタバタする音あり
洗濯機を仕掛けた音、ひげ剃りの音、孫の声など聞こえ始める。

新聞を取りに行く。
お茶を入れて飲む。
ゴミ出しの準備。
メガネ洗浄器に水を入れる。

6:20 1年生孫(女児)が降りてくる
生卵を見て喜ぶ。
割りたがる、醤油をかけたがる、混ぜたがる!

6:30 娘が1才孫を抱いて降りてくる
孫と娘が食事開始。
ダンナ(夫)が起きる。
皆にお茶を入れる。

6:30 ゴリ君がゴミを持って降りてくる
ゴリ君はヨーグルトだけ。
ダンナ、私、食事開始。

各々メガネ洗浄をしてごきげんになる。

6:40 ゴリ君出勤
娘と孫が玄関で見送る。私と夫は声だけかける。

7:00 孫と娘が2階に上がる
娘が洗濯を干している様子
(→時間がかかるので2日目からは私がすることになった)

1年生孫の顔洗いや髪セットをしている様子

私は食事の後片付け。
孫の水筒に麦茶を入れる。
ゴミを有料袋1つにまとめ出す。

7:20 娘と孫が荷物を持って降りてくる
本日の確認

1年生孫の放課後は学童に行くこと。
1才孫のお迎えは娘が行くこと。

7:30 娘が1才孫を連れて出勤
娘は保育園に孫を置いてから出勤。
1年生孫と見送る。

7:40 1年生孫を近所のお友達の家に見送る
見送る距離をだんだん短くしています。
道が覚えられず不安でしたが現在半分くらいの距離になった。

7:47 帰宅
コーヒーを入れる。
掃除機をかける。

8:00 朝ドラ「半分青い」を見る
ダンナとコーヒーを飲む。
新聞を読む。

8:30 仕事開始 ダンナは地下室へ

12:00 ダンナと昼食
ご飯、みそ汁、シャケ、納豆など朝の残りをテレビニュースを見ながらいただく。

後かたづけ。
夕飯のお米研ぎ。

12:40 スーパーで食材を買う
身体のために歩きで行く。
駅周りをブラブラしながら帰宅。
途中のオープンハウスをのぞく勇気はない。

14:00 帰宅したらダンナが待っていた
メールのファイルがひらけないとか言ってきた。
これいつもの事で、きちんとやれば出来る。
「あ、ひらけました!」とか電話してるし。

14:10 パートブログの記事を書く
ダンナに仕事を差し込まれながらもやっています。

記事を追加しました
>>パート部へようこそ

15:30 洗濯を取込んでたたむ
家事と仕事を差し込みながらブログ書いたり、読んだりも。

17:00 夕食の仕度
豚肉、ナス、玉葱、ピーマンの味噌炒め
かぼちゃ煮
サバの塩焼き

17:30 お風呂の仕度
ダンナが入る

18:00 娘と1才孫が帰宅 
孫がお腹がすいている様子で、先に食事をさせる。
1年生孫は民間学童で、送迎車で家の前まで送ってもらい帰宅。

18:40 娘と1才孫が入浴

19:10 1年生孫と私で入浴
1人でゆっくり入る日がなくなりました。

19:30 夕食開始
やはり育休中より時間が押してしまい、遅い時間になりました。

20:00 お茶&デザート
エクレアを買っておいたので。

20:15 孫の宿題が終わっていない事が発覚!
やる気ゼロで孫が宿題に取り組む。
学校に置いてくる体操着や図書バッグがランドセルに入ったままだった。

私は食事の後片付け。

20:40 母子3人2階に上がる
翌日の仕度をしている様子。
1才孫が眠いのか興奮気味に叫んでいる様子。

21:00 ゴリ君帰宅 
入浴して食事。
ゴリ君自分で食器を洗い、炊飯器の残りご飯をパックし冷蔵庫に入れる。

この間、私は隣室の和室でくつろぐ。

その後ゴリ君と娘の復帰1日目の様子を話す。
・時間が押し気味で夕飯が遅くなった事
・学童で宿題が終わっていなかったこと
・娘と関わる時間がほとんどなくなったこと
・孫の道の覚えの本日の状態

21:40 ゴリ君2階に上がる

22:45 就寝
布団に入ったとたんに意識がとぶ。

明日もほぼこんな調子でしょう。

娘は帰ってからの家事がない分、子どもの世話が大変そうです。
自分の時は助けもなく、どうしていたのか全く思い出せません。

娘夫婦と同居のお話をまとめています
よろしかったらこちらもどうぞ
>>「 二世帯同居問題 」 一覧

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. わんわん より:

    こんばんわ、みみこさん
    同居は、可愛い孫と一緒で将来振り返ってみると良いことはいっぱいあるとは思うけど、大変ですよね。
    私も娘がいますが、お嫁に出していてたまに来て泊まるだけで、次の日は寝込んじゃいますからね(笑)
    実家っていいわぁって~なにもしなく寝てしっかりおかずを持って帰る娘を見てると当たり前だと思うなよとチクリ言ったりもしちゃったりして、、
    みみこさんは、娘さんの旦那さんのご飯の、用意もしてあげてるのかな?最初は別でも、結局は同居していると作ってしまいそう
    食事て本当、大変ですよね

    • みみこ より:

      わんわんさんへ
      こんにちわ。
      うちは二世帯住宅じゃないのでご飯の仕度一緒です〜
      たいした献立ではありませんが量を多く作っとります。
      ゴリ君は帰りが遅いので自分で温めて食べる感じで娘は全くお世話しないです。
      若い世代と夫婦の概念が違うんですよね。
      うらやましくもあるのですが、それで良いのかな〜とも思ったり。
      娘家のルールは尊重して、あまり手を出さない様気をつけています。
      たまに来る娘さんのセリフ「実家っていいわぁ〜」が素晴らしい!(笑)
      うちもそういう家庭になるよう頑張りたいです。
      コメントありがとうございました♪