社会人先輩の体験談はフォースよりも息子を覚醒させたようです

土曜日に息子たち二人で待ち合わせして
「スターウォーズ/フォースの覚醒」を観てきたそうで
アパート暮らしの子もそのまま帰ってきて泊まりました。

(C) 2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

新卒で就職した息子の話しを聞くと、
残業残業でかなりキツい毎日を送っているらしい。
各地に散らばった同期も、同じ状態だそうです。
疲れていて、夜もあっという間に寝ていました。

社会全体にブラックな部分が改善されて行くとか
少し年月たって、仕事の要領が良くなるとか
働く気がアップする昇給があるとかetc・・・

日々流されて生きているうちに、
何かしら良くなるチャンスはやってくる気がします。

人生ってそういうもんじゃないですか?
もうダメだ!と思った時に光が見えることもありますよね?

スポンサーリンク

私の息子をこき使ってくれちゃって憤慨しています!

会社に怒鳴り込んでやりたい気分ですがまさかねえ。
息子は放っとくのが一番と思っています。

もう大人ですし・・・やつれた感がなく血色良かったし。

息子達は翌日も二人でキャーキャー出かけてしまいました。

ハタチ過ぎた男二人がはしゃいでお出かけする姿に
この子ら大丈夫か?という不安を感じつつも少し安心。

元気じゃん。

長男が、就職したての頃の自分の体験や
周りの新人さんが1年目のギリギリ状況から
2年経つとちょっと違ってくる事などを話してくれたのが
参考になったのかな。

来たときより明るかった気がします。

まぁ、だからたまに帰ってくると良いですよね。
いつでも待ってるんだから。

つづきはこちらです
>>来年の目標!50代の私がやってみたいこと

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク