娘の出産里帰りを体験〜娘側にもっとこうして欲しかったまとめ

私は実家が居づらいこともあり2人目からは出産里帰りをしませんでした。
ですので娘の孫連れ出産里帰りは居心地良い実家を目指し頑張りました。

夫婦2人の生活に戻ったのは7週間後でクタクタ。
幸い娘には良い感じで帰ってもらえました。

でも裏ではグチグチ言わずにおれない心境に追い込まれたのも確かです。

経験してわかった「出産里帰りの娘側にもっとこうして欲しかったこと」をまとめてみました。

スポンサーリンク

1番大変なのは食べることです

1番大変なのは食事の支度でした。
食事の支度って、買い物、煮炊き、配膳、後片付けまでしなければなりませんよね。

もともと5人家族で大量な食事準備を経験しているからどうにかなりましたが・・・

毎日、しかも毎食の支度は1週間続くと嫌になっちゃいます!

うちの場合、週末に帰ってもらったのは本当に良かったです

週末は娘婿さんが迎えにきて自宅アパートに連れ帰ってくれました。
ここでリフレッシュ出来た事は本当に良かったと思います。

これがなかったら娘に優しく出来なかったかも知れません。

でも家が近いからできたことですよね。
そうできない方々が多いと思います。

週に1度のデリバリーや食品提供を娘側でしてほしいです

実家が遠くて自宅に気軽には帰れない場合は、母親の気の休まる工夫をしてほしいです。

何だかブスな発言ですが、この波がやってくるんですよ。

食事の支度がうんざりだわ〜!

人間性により様々だと思いますが私は4日に1度くらいきました(笑)

今はデリバリーも、寿司・ピザ・弁当など全国色々あるわけですから、滞在中に2度くらい頼んじゃっておいてくれると楽しいですね。

「◯日と◯日は、◯時に◯◯を頼んであるからね」

娘夫婦が注文して支払いも済ませておいて欲しいです。

里帰りデリバリーデーを広げてくれないかなと本気で思います。

母親の立場からは手抜きしてるみたいで言いにくいです。
お金はかかりますが実家でもお金かかっています。

実家だからって何でもタダで出てくるわけではないんです。
ある意味入院費の一部と思ってやってほしいです。

すると翌日はまた優しい気持ちでご飯の支度が出来そうです。

冷凍食品でも良いと思います

少し豪華な冷凍スープなどもよいと思います。
今時は通販でクール便を頼めるのです。

お婿さんのご飯の支度が大変だ

仕事帰りにお婿さんが来て食事して帰る。
これ大変。1〜2度ならよろし。

でも妻や子に会いたいでしょうからね、やはりここは来るものを拒んではいけません。

うちは笑顔で食べ放題みたいな食事を週3〜4回ほど提供していましたが
(たまには土産でも持ってこいや)というのが本音です。

このブログがバレるのを恐れて書いています・・

「食事は要りません」
「美味しい棒寿司あるので持って行きますね」
(私が寿司が好きすぎるだけの発想でしょうか)

こんな連絡があったとしたら心の中でバンザーイ!と叫びます。

私が都合の悪い日はお婿さんに休んで欲しかった

私の隔月の通院日を娘夫婦に早めに言っていました。

病院に行く日は(月曜日)だったのですがお婿さんはその前の週(金曜日)に有休を取り3連休したんですよね。
え〜!なんで!って思いました。
(月曜日)に有休をとってくれれば助かったのに・・

会社の都合もあるでしょうが、どうにかならなかったのでしょうか。
娘夫婦に「通院日は自分たちで何とかして」と伝わっていなかったのが残念でした。

私の都合の悪い日は娘夫婦で対処する考えが欲しかったです。

うちのダンナが登場してきませんが当てにしない癖がついています。
でも今回は娘や孫の送り迎えを積極的にしてくれて助かりました。

私達はホルモンバランスが微妙な時期です

年齢的に更年期なんですが何とかやりすごして生きています。

身体って本当はもっと楽で、もっと自由に動くはず。
私達の年代はそうでない自分と戦っているのです。

でも娘の中では30代〜40代の元気なお母さんのイメージなんでしょうね。
そんなことも少し分っておいてくれるとありがたいです。

スポンサーリンク

女性の雑多な用事って順繰りでしょうか

うちの娘もいつかは私と同じ事を思う時がくるのかなぁ。
私は今、母に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
上に書いた気遣いを、若い時には自分もしていなかったからです。

女性の雑多な用事って順繰りでしょうか。

私だってもし外で仕事をしていたらまだ定年ではないですよ。
私が市長や都知事や防衛大臣だったらどうするの?(笑)

一億総活躍社会の実現って言いますが専業主婦の活躍は闇の中だな。
「出産里帰り手当」や「孫保育手当」をうちら婆さんに下さいよぉ。

最後はお金の話になってしまいました。

お金のこともちょっと。
病院に行くガソリン代とかかかっております。
1万位封筒に入れて渡してくれても良かったです。

じゃあね!って帰って行ったけど、そこは
「ありがとうございました」と言うんだ娘。
この者が子どもを育てる時代なもんで日本が心配です。

きりがないのでこの位で。

つぎのお話はこちらです
>>ブランディアの件でお問い合わせへのお返事

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. りんりんとらとら より:

    こんにちは
    はじめまして。
    偶然、ネット見てたらこのページにたどり着きました。
    共感する事ばかりで、今更?って言われるかもしれませんがコメントさせて下さいね。
    私も娘が里帰り出産して嬉しい反面なんかモヤモヤしてたんです。
    そのモヤモヤを全部表現してくれててなんだかスッとしました。
    そして私は料理が苦手なので娘家族の里帰りが少し憂鬱になってるのです。そして婿さんの食事が一番辛いのです。情け無い。でもこんな私と同じ様な方がいると思うだけで明るい気持ちになれました。
    ありがとうございました
    50代パート主婦

    • みみこ より:

      りんりんとらとらさんへ
      こんにちわ。はじめまして。
      私こそ自分がダメなのかな〜
      もっと大変な方もいるのに・・と情けなく思う日々でした。
      でも同じ思いの方の声をいただき本当に励みになります!
      私達って使われる世代ですよねぇ。
      でもそれが家庭の平和につながる気もするので
      無理せず良いあんばいで出来たら良いなぁと思います。
      お互い元気でがんばりましょう♪
      コメント嬉しかったです!ありがとうございました。

  2. 黒猫 より:

    みみこさん こんにちは

    赤ちゃんが退院出来てよかったですね!(^^) みみこさんのご苦労が報われて何よりかと、、、

    娘さんには十分にみみこさんの愛情が伝わっていますよ!
    そのうち、何かしらの御礼がくるのではないでしょうか?

    今日は上のお孫さんは保育園で、みみこさんは今頃は娘さん宅に赤ちゃんの様子を見に行きがてら、また何かと娘さんのお役に立つべくと動いていらっしゃるのでは?と想像していますよ。赤ちゃんはさぞ可愛らしいことでしょう!う~ん 羨ましいです!!
    この先は命名、初宮網で、お食い初め、などなどまたまたみみこさんの出番が沢山ありますね!喜びごと多きは幸いなり みみこさんお幸せですね

    娘さんのためとはいえ、本当にお疲れ様でした
    また寄せていただきます

    • みみこ より:

      黒猫さんへ
      こんにちわ。
      え〜、黒猫さんどこかで見てらっしゃるのでしょうか(笑)
      実は昼に弁当持ちで赤ちゃん見に行ってるんです〜
      頼まれもしないのに・・バカですね。
      親おくりをして、孫が生まれ、
      生活の不安定はありますが全体的に良い人生だと思っています。
      いつもありがとうございます。

  3. ななし より:

    お世話になった側の私、なんだか耳の痛いお話でした(^^;ありがとうって言っただろうか…
    ただうちの夫も毎晩仕事帰りに寄りましたが、実家で食事していくことは一度もなかったですね~
    それだけみみこさんのお宅が居心地がよくて、ご飯がおいしいんだと思いますよ!(^-^)

    我が子も娘なので、数十年後にどうなることやら…(^^;

    • みみこ より:

      ななしさんへ
      こんにちわ。
      いえいえ、ななしさんのご主人様の配慮だと思います。
      もうねぇ〜うちの娘婿さんがゴリラみたいに良く食べるんですよぉ。
      娘が先に入院しちゃったので、孫保育の為に連帯感も生まれ
      大変と言いながらも、実の息子的な愛情が湧きました♪
      コメントうれしいです、ありがとうございました。

  4. ケイ子 より:

    はじめまして。
    毎日楽しみに読ませていただいています。

    私は43歳専業主婦です。大学生と専門生の母です。
    当たり前に実家にお世話になっていた自分に気づかされました。
    私も娘がいますので、順番でそんな思いするんでしょうね。
    そうやって当たり前にやってもらってる事沢山あるんでしょうね。
    感謝の気持ちを忘れずにいたいですね。
    専業主婦の役割って偉大だと思います。

    • みみこ より:

      ケイ子さんへ
      はじめまして、こんにちわ。
      いつも見てくださってありがとうございます。
      私も若いときは気付かなくて自分の身になったら文句言ってます・・
      少し恥ずかしいけど書いてしまいました。
      でもこんな風にコメントいただけたので良かったです。
      専業主婦って健康的な生活にすごく貢献していると思います!
      (家を離れた息子達も気付いたみたいです♪)