何となく腑抜けてる

スポンサーリンク

5年前の怒濤の日々を思い出して、高齢な父のお話を読み返しました。
こんなに書いていたのか!・・と自分ながら驚く。

始まりはこの記事だったのですが、いつ見てもひどいタイトルです。

90才の父がコロっと逝かないことに泣く姉妹は地獄に落ちるのでしょうか
独り暮らしで90才の父が緊急入院しました。

高齢で我が儘放題な父、介護キーパーソンの役割を果たせない姉、うまく事を運べない自分に憤る毎日でした。

ストレス満開ですが、ブログに吐き出す事で救われました。

父を思い出して泣きながら読んでいたら、

ブログの最後に、
〝また旅行や化粧品のことが書けると良いです〟って文章がありました。

あれから5年。

旅行もできるし、化粧品つける時間もあるわ。

なのに何となく腑抜けてる私。
マユゲも書いてないし・・

これどうにかしなくちゃ、夢中になれる事を見つけなくちゃ!って相変わらず思ってます。

ともかく歩こう。

外に出よう。

そうすると、

スゲーっ!って感じの一眼レフカメラを携えた方や
水彩で写生してる方、
シルバーさんグループの花の植え替え作業、

何か皆すごいわ。

私どれもピンとこないんだよねえ。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村のランキングを見る
応援よろしくお願いします♪

老後資金の話をまとめています
>>「老後資金」の記事一覧

コメント