川越「いちのや」のうな重を食べました!

姉とリウマチ医院で待ち合わせし、商店街をぶらつき、ランチを楽しみ、とても病人とは思えません(笑)

しかも今回は私の還暦祝いにうなぎをご馳走してくれるんだって!

今年は皆からチヤホヤされ、うなぎ三昧の夏を過ごしました。

>>還暦祝いをしてもらいました~割烹「うなぎ三進」

前日に姉から「明日だよ〜!」とテンション高いメールが届きました。

姉とは今までも特別な時に、川越の「小川菊(おがきく)」でうなぎを食しています。

>>姉と川越「小川菊(おがきく)うな重の上」を食す!並との比較画像も

今回は川越アトレの7階にある「いちのや」に行きました!

スポンサーリンク

「川越いちのや」アトレ店は駅に近くて便利

この日は少し天気が悪かったので、「川越いちのやアトレ店」に入る事にしました。

本店は西武新宿線の本川越から徒歩8分で、JRや東武東上線からは少し距離があります。

詳しくはホームページをどうぞ
>>「川越いちのや」

ホームページは古めかしく、地図はかなりアバウトだぁ(笑)
  ↓ ↓ ↓

川越いちのや地図2とにかく「川越いちのや」には駅に近い「アトレ店」もあるってことで、ご承知置きくださいませ。

川越アトレの7階「川越いちのや」はゆっくりできる

川越いちのやアトレ店外観

アトレの7階フロアには天ぷら、とんかつ、お寿司、パスタなど色々なジャンルのお店が揃っていました。

月曜日の11時半くらいでフロア全体がすいていました。

駅はそこそこ人が多かったのですが、観光でいらっしゃる方は、こういうビルのレストランてあまり利用しませんよね。

スポンサーリンク

「お好きな席でどうぞ」ということで

椅子式になっていて、靴を脱いで上がる席にしました。

店内には奥のテーブル席に女性が2人いるだけです。

途中で男性が入ってきましたが、奥のテーブル席に行った様でした。

川越いちのやアトレ店内部

中央にお1人様に良さそうな大きなテーブルがありました。

ランチメニューは探したけれど解りません。
姉が迷わず「うな重の松」を頼んでくれました。

川越いちのやメニュー

松は2,750円、菊は3,520ですよ。
充分、充分!

おねえちゃん、ありがとー!

うな重の重箱

この画像いるのかしら? 

蓋を開けますね。

うわ〜!うなぎ〜!・・って当たり前だ。

写真で見ると、うなぎに穴がありますね。

川越いちのやのうな重

本物を目の前にしたら穴を気にする余裕がなかったです!

アップでどうぞ。

うな重

うなぎはホロホロと柔らかく、皮も口に残ることなく美味しかったです。

タレの量も丁度良く、最後まで美味しくいただきました。

うな重のお味は、「小川菊」も「いちのや」も、同じ位美味しかったです。

大きな違いはごはんの固さでしょうか。
「いちのや」の方が、ごはんが固いです。

スポンサーリンク

私達はどちらかというと「小川菊」のふんわり柔らかい炊き具合が好きかな。

でも「小川菊」は常に混んでいて、外に行列があり何となくゆっくり出来ない感じです。

少し足を伸ばす時は「小川菊」、駅近でゆっくりする時は「川越いちのやアトレ店」が良いかなぁと思いました。

ただとてもすいていて、お店がずっとあるかどうかが少し心配です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク