ダンナのケチにうんざり!旅行企画が頓挫しました

スポンサーリンク

夫婦で旅行しようと日程を決めました。
友人達に旅行自慢をされた影響もあります。

このお話ですね
>>60代3人で女子会したが旅行話にはついていけない!

ダンナは細かい予定がグチャグチャと入っており予定は1ヶ月程も先。
金沢に行きたい!と盛り上がりました。

スポンサーリンク

旅行の予定があると毎日が楽しい

旅行の予定があるというのは何と素晴らしい事でしょうか。

観光ルートを考えワクワクしたり、何を着る?何を持つ?
その前にパーマかけたいな〜とか。

楽天トラベルから加賀の宝泉御宿野乃金沢(ドーミーイン・野乃グループ)を予約をしました。

ドーミーイングループのホテルに仙台旅行で宿泊し、リーズブルなのに温泉・朝食・夜食サービスにも満足できたからです。

ダンナが旅行費用を全部出すってホント?

今回はダンナが「おれが全部出すよ」って。
数日後。
ダンナが封筒に5万入れてきた。

5万yenだyo!

新幹線が片道14000円もするとかしゃべったよね?
私達、現地解散でしょうか。

実は叔母の遺産を夫にも分けたので、夫のサービス精神に少し期待してしまったのです。

だけど5万・・・金沢なのに。

「やっぱケチだわ」
「お金だってあげたのにさ」

あ、やなさいってば私。
ダメ。悪たれ口が止まらない。

もうよいわ。
アンタは無理して行かなくても。

私は腹が立つと相手をアンタ呼びするクセがあります。

アンタは旅行にお金使うより通帳に数字がある方が好きでしょう?
アンタはあれこれ飛び回って、その合間にテニスやってなさい。
アンタは今まで私の為に何かお膳立てしてくれた事があったっけ?
私はこういうの全部払ってきたんですよ。

京都や彦根旅行の経費明細を見せてやりました。
ケチな封筒は悔しくて泣きながら返却・・・

スポンサーリンク

ダンナを待ってたら人生終わると感じています

結婚生活も長く、翌日からはフツーに暮らし続けられる私達。

いやホント、独りでどこでも行けば良いんですよね。
それならもう少し良い季節に行けそうでした。

64才リウマチな私は最近、ダンナを待ってたら人生終わるなと感じています。
さてどうしよう。

パソコンの前でどろ〜んとしてたら、ダンナがまた封筒持ってきました。

つづく
>>貧乏育ちな夫婦の旅行プランに金沢は無理なのか

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村のランキングを見る
応援よろしくお願いします♪

お金の話をまとめています
よろしかったらこちらもどうぞ
>>「家計管理・お金」一覧

コメント

  1. ちえこ より:

    こんにちは、みみこさん
    金沢旅行~旦那さんどうした!
    全額とは?勘違い?
    五万の内訳は?
    まさか全額って自分の分が全額?
    んっな訳ないか。
    久しぶりの旅行ですよねー
    もう一度話し合って下さいね♪
    あとはみみこさん豪勢な一人旅しちゃう?
    せっかくの夫婦旅ですよ~
    旦那さんとお話されて下さいね♪

    • みみこ より:

      ちえこさんへ
      こんにちは。
      ね〜!何なんでしょうね!(涙)
      浮世離れにも程があるし、
      交通費の話とかも聞き流しだったとは、
      もういやになりましたよ〜
      コメントありがとうございます。
      つづきを書きます。