隣の怒鳴り込み娘がまたやってきた!

スポンサーリンク

このお話のつづきです
>>もう近隣トラブルはイヤ!②〜法律遵守できりぬけたい

ピンポーン!って呼び鈴が鳴ったのです。
まどからチラ見したら、先日うちに怒鳴り込んできた隣の娘でした。

お宅うちの塀の下に物を置いてますよね!
うちの土地を勝手に使わないでください!

先日そう怒鳴り込んできた50代半ばの女性です。

スポンサーリンク

うちの土地って言うほどのことなの?

母親もクレーマーなんだけど親子2代だったとはガッカリです。
怒りの理由はうちが「ブロック塀の下(我が家側)に何か置いてる」ってことなんです。

測量上はブロック塀の少し内側まで隣家の土地らしいのですが、正確にどこが境界なのかは解りません。

ブロック塀の下には虫かごとか、プランターとか置いていました。

相手が興奮状態なのにビックリしてどかしたけれど、そんなのどうでも良くない?

スポンサーリンク

不適な笑みを浮かべる彼女、測量の目的は何?

きゃ〜!どうしよう。
ダンナがいないんですよ・・
出るの怖いわぁ。

でも2階にリモートワークのゴリ君(娘婿さん)がいて心強いです。

とりあえず「マスクするので少しお待ちください!」って言って、息を整えて玄関を少し開けました。

すると今日はごく普通のテンションで挨拶してきました。
測量を依頼したとのことで日時のお知らせだって。

塀のヒビなど状態を確認して、今後直すことも考えてるということでした。
立ち会いは要らないそうで、土地家屋調査士事務所の名刺を置いて行きました。

そうそう、そうやってふつうに話せば良いんですよ。

でも、帰りがけ目元に不適な笑みを浮かべてた気がするわ〜。

測量って結構お金がかかると思うのですが、そこまでするって何だろう。
ちょっと怖い。気をつけます!

そうぞお見守りください。

つづきはこちらです
>>ご近所トラブルはもうイヤ!測量の結果は?

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村のランキングを見る
応援よろしくお願いします♪

同居のお話をまとめています。
よろしかったらこちらもどうぞ
>>「二世帯同居問題」一覧

コメント

  1. みちこ より:

    はじめまして
    お嬢さんの立場に近く、参考にさせてもらっています。
    以前、土地家屋調査士事務所に勤めていたものです。土地の境界確認は隣地所有者(登記簿上)の立ち合いが必要です。
    法務局備付の地積測量図があることが多いので確認してみても良いかもしれません。それ以前に、すごんできた隣の娘さんが登記上の所有者なのか?主張する権利があるのか疑問です。
    よく都合の良い境界確定して業務停止になる悪質な調査士がいることもあるので、名刺の調査士が本物か地域の調査士協会に問い合わせてみても良いかもしれませんよ。

    • みみこ より:

      みちこさんへ
      こんにちは。
      すごく参考になりました。
      〝所有者以外は権利を主張できない〟こと
      考えてみれば確かにそうです!
      土地の境界確認は隣地所有者(登記簿上)の立ち合いが必要
      当たり前の事に気付きませんでした。
      ここは登記簿を調べたほうが良さそうですね。
      調査士は協会のサイトに名簿と講習履歴が載っていました。
      コメント入れてくださり感謝です!
      ありがとうございました。

  2. ちえこ より:

    こんにちは!みみこさん。
    測量?今さら?何の為?
    謎ですね~。
    笑みもなんか不思議ですね。
    こちらからはかかわらないのがのが1番ですね!
    変な人は隣近所にいますよね。
    大豆田とわ子私も見てますよ~
    あのナレーションは伊藤さりいちゃんの声だったのですね。
    改めて聞くとなるほどと。
    元旦那3人がいつも一緒なんて面白い!
    ありえないから面白い!

    • みみこ より:

      ちえこさんへ
      こんにちは!
      コメントありがとうございます。
      隣家の件うちだけじゃなかったみたいで、
      別方向の家にもそれぞれクレームつけてる様子です。
      何かしらの決意を持って測量したと思われ、
      次のアクションにドキドキです。
      そうそうナレーション、
      ダンナが米屋の娘だ!って言ってました。
      〝ひよっこ〟もキャラがたってましたよね。
      正解だったんですね〜

  3. マザー より:

    久しぶりに覗いてみたら何やら大変なことに…

    「ここからウチの陣地!キィーッ!」って感じですかね〜

    でも費用があちら持ちなら、測量してきっちり線でも引いてくれた方が良いかも。

    境目がハッキリしたら、はみ出さなければOKですもんね〜

    • みみこ より:

      マザーさんへ
      こんにちは〜、
      これもコロナの影響でしょうかねえ。
      家に居る時間が長くなり気になって仕方ないのかな。
      でもマザーさんのおっしゃる通り
      きちんとした第3者が入るのは良いことですね。
      コメントありがとうございます。

  4. 大豆田とわ子 より:

    おはようございます。
    家をどうするんですか?隣は。
    女性で独り暮らしなのかな?
    強きの女性ですね。
    大豆田とわ子、見てますね?
    松たか子さん、素敵。脚本がいい
    ラストの曲、さらに良い。

    • みみこ より:

      大豆田とわ子さんへ
      朝顔さんだってば!笑
      ご両親とひとり娘なのです。
      家どうするのかなぁ。
      ドラマ観てま〜す。お洋服とか素敵ですよね。
      先日の白いリュック凄っ!と検索したら
      約19万でしたわ。しかも完売。
      次回も楽しみです♪
      コメントいつもありがとうございます。
      今日も良き日でありますように。