鬼太郎茶屋に行ってみた

11月30日に水木しげるさんがお亡くなりになって
鬼太郎茶屋の様子が放映されておりました。

我が家から深大寺まではお散歩コースなので
3時過ぎからブラブラ出かけてみました。
この時間なら団体さんや、報道の方々は
もういないんじゃないかなぁ・・・

混んではいないけれど、鬼太郎茶屋だけ少し賑わっています。
奥に喫茶がありますが満席で待っている人が数人いました。

水木しげるさん、お疲れさまでした。
母もそちらに逝ってますので、よろしくお願いします。

やっぱりお寺にも行ってみよう、紅葉はどんな感じでしょう。

東京と思えません。しかも歩いて来られるなんて何て贅沢。
お参りしたあと、運動不足なので調布まで歩くことにしました。
(ダンナと一緒です。飲み目的なので一生懸命歩きます!)

調布駅の商店街には、
鬼太郎のキャラクターがあちこちにいますよ。
お花がそなえてありました。

ねずみ男は・・・お花もらえなかった様子です。

そしてこの後ろに見える「海南記」という中華料理屋さんで
一杯やって帰りました。

深大寺で東京と思えない風景を見て
調布で日本と思えないお店(お店の方は中国語です)
で食事して、不思議にスケールの大きいお散歩になりました。

夕方からの出来事と思えません。
時空を超えたのでしょうか、それとも妖怪の仕業でしょうか。
水木さんのご冥福をお祈り申し上げます。

つづきはこちらです
>>パートを辞めて良かったこと、悪かったこと

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク