娘にお金を援助しなくては!と考えた2つの理由

スポンサーリンク

こちらのつづきです
>>家を買う娘にお金をあげようと悩んだけれど…

娘家族との同居が解消することになったら、援助しないといけないかなぁ?と考えがちでした。(過去形ww)

その理由は2つありました。
私が娘にお金を援助しなくては!と考えた訳を書いてみます。

スポンサーリンク

同居前リフォームの費用分担

うちは同居前にキッチン、リビングなどリフォームしました。
その費用は8割り方、娘夫婦が支払っています。

リフォームのお話を書いています
>>対面キッチンにリフォーム〜お金の事も

リフォームしたかったのは娘だし、夫婦2人ならそのまま住んでいたと思うのです。

ただ同時期に建ったご近所は、水回りの修繕リフォームが必要になってしまったとか。

(や〜、うちも近々そうなるのかしら)

そんな気持ちがあり、お風呂のリフォーム費用として100万は出すことにしたのです。

娘から求められた訳ではないですが、私達が使ってきた場所なのに、1円も出さないのはどうなの?
娘達の8割の分も、何となく気が引ける気がしました。

スポンサーリンク

置き場がなくて処分した大型家電

娘家族との同居は、最初から一時的なものと考えていました。
ただ思ったより早く別居願望が出てきたのは、スペース不足の問題です。

孫の入学で荷物も増え、婿さんのリモートワークの影響もあります。

同居の際に処分した大型家電、冷蔵庫、洗濯機はもったいなかったですよねえ。
置く場所があれば良かったのですが、炊飯器さえスペースが無い状態でした。

だからこの時の処分品が全部娘家の負担になるのは可哀想な気がしました。

それで老後資金から分配しようかなと思っちゃったのです!
でも考え直しました。

私達ここまでで充分なんです。
試しにこれまでの同居の経済効果?を振り返ってみました。

つづく
>>娘家族との同居〜お互いの経済効果はあったのか?

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村のランキングを見る
応援よろしくお願いします♪

検索しやすくていつも見ています♪
  ↓ ↓ ↓

お金の話をまとめています
よろしかったらこちらもどうぞ
>>「家計管理・お金」一覧

コメント