恐れていた孫の病時のダブル保育がきた!

こちらのつづきです
>>白髪染めサロンドプロのプレゼントが2018年末で終わる!

美容院ではなく自分で白髪染めをしたのは本当にひさしぶり。
それにはこんな理由がありました。

この記事を書いた1年後には娘家族と同居してました。
>>悩みの泉!孫の保育園卒園、入学にともなう心配あれこれ。

共働き夫婦の子育てサポートの中で、1番大変なのが病時保育だと感じます。

発熱すると保育園は預かってくれないし、仕事もどうしても休めないんだそうです。

そんな時には協力するしか選択肢がないよねえ。

スポンサーリンク

恐れていた孫のダブル病時保育がきた!

mago2

少し前の話ですが、新1年生の孫(女児)がとうとう発熱ダウンしました。
咳が出て食欲もなく、3日間学校を休んで寝たり起きたり。

娘夫婦と孫と同居しているので病時保育は自動的に祖父母の役割になってしまいます。

突然降り掛かかった孫の世話に、美容院はキャンセル。

孫は4日目に何とか復活し登校しましたが、今度は赤ちゃん孫の体調が怪しい感じ。

ヒヤヒヤしていたら、やはり保育園で発熱ですって〜!
娘の仕事先からのSOSで、お迎えに行ってきました。

昭和な感じのバッテンおんぶひもで背負い、一生懸命自転車こいできました。

背中で「ア〜、ワンワン」「ウ〜、ワンワン」と言う孫の身体が熱い。

この後やはり孫保育になり、平日はずっとお世話をしていました。

親が仕事を休めないったってお婆さんも暇してる訳ではない

突然降り掛かる病時の孫保育、本当は断りたいです。

親が仕事を休めないって言われると、何だかこちらは暇してるみたいで複雑な気分。

確かに自営業はクビになる事はないけれど、生産性は減るばかりですよ。

私達夫婦の子育ては親の助けもなく、昼間に効率が悪かったら、夜通し働いて子どもを育ててきました。

ですがこれ、今やろうとしても出来ません。
疲れて寝落ちしてしまいます。

スポンサーリンク

孫の後は90歳の父に付き合い大声出した

孫2人元気になった後、今度は90歳父の一時帰宅に付き合いました。

父のお話はこちらに書いています
>>独り暮らしで高齢な父が入院した後のできごと

父は現在「老健」に入所しています。
「老健」とは「介護老人保健施設」の略でリハビリをして、帰宅を目指す施設です。

色んな話もしなくてはならないし、私が1泊付き合い実家に一時帰宅しました。

それで父は耳が遠いもんで、大声出していたら翌日は声が枯れて、のどが真っ赤。

私ついにダウンしました。

病院で溶連菌など検査されましたが、こちらは大丈夫。

炎症を抑える薬を飲み安静に過ごしています・・とか言ってブログ書いてますが。

体調整えて出直します。

二世帯同居のお話をまとめています
>>「 二世帯同居問題 」 一覧

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. わんわん より:

    こんにちは
    子供は再々、病気するものだと分かっていても突然熱を出したりするんですよね。それもダブル
    でも、娘さんはお母さんだから安心してみてもらえるというメリットがあると思って同居してるんだとおもいます。
    私も、最初に孫が産まれたときには、病気になって親の私が見るのがあたりまえだとは思うなよ!って言っておきながら電話がかかってくると「分かったよ」て言っちゃう甘いばあちゃんです
    でも、笑ったり楽しみをもらったりしてるので、幸せだな~と思うようにしています

    • みみこ より:

      わんわんさんへ
      こんにちは
      そうですね。
      辛いとか言いながらも孫達には楽しみをもらってます♪
      私が声枯れなので、孫までささやき声になっています。
      それが可笑しくてギャハハ!と笑うと
      笑い声は普通に出るんだね〜!と指摘されてしまいました。
      こんな時にも笑えるってやはり幸せですよね。
      いつもコメントありがとうございます。