60代で遺産相続お金の整理〜資産公開!うちに一体いくらあるの?

スポンサーリンク

親の遺産が入り急に貯金が増えました。
そのお話はこちらに書いています。
>>実家売却で得たお金は結局いくら?残高がペイオフ範囲を超えた〜

でも老後は国民年金だけの暮らしになるので、パッと使う訳にもいきません。

私達夫婦の老後って大丈夫なんだろうか?
これを機にお金のことを整理して、老後の暮らしを真剣に考えたいです。

とりあえずうちに現在いくらあるのか確認してみました。
ダンナ名義の通帳1冊分は感知しておらず除きます。

スポンサーリンク

預金通帳がたくさんありすぎる!

私名義の通帳通帳がたくさんありすぎる!
パートの給料振込がきっかけで増えてしまいました。
早く2〜3冊にまとめたいです。

通帳

【銀行預金】2020年7月末残高

みずほ銀行(1)
光熱費、税金などの引落し口座
889,000
みずほ銀行(1) 定期 108,000
みずほ銀行(2)
解約予定
0
三井住友銀行 12,487,000
ゆうちょ銀行(1) 1,000,000
ゆうちょ銀行(2) 1,998,000
きらぼし銀行
コープ共済などの引落し口座
65,000
三菱東京UFJ銀行 1,193,000
りそな銀行 815,000
合計 1,8555,000

親の遺産のおかげで、普通預金で18,555,000円でした。

【生命保険】

夫婦で終身保険1,000万。
お互いを保険受取人にしてあり、支払いは完了しています。
特約保険の入院費用は5日目から5000円となっています。

死亡保険金は1000万ですが、今年解約するとこの金額。

夫 4,975,000
私 3,990,000

夫は子ども達へ残さず10年後位に解約して楽しもうと言いいますがどうなんでしょう。
10年後の健康状態もあるし、私は途中解約がもったいないと思ってしまいます。

ちなみに10年後の解約金はこちら

夫 6,545,000
私 5,520,000

10年放っておくだけで150万も増えるお宝保険です!

「1日目から入院費が出る保険に切り替えましょう!」
「先進医療が受けられる保険に切り替えましょう!」
などと何度も営業されたけれど解約金がリセットされてしまうので断わり続けました。

スポンサーリンク

【中小企業共済】2018年11月試算

平成10年から退職金変わりにと22年間積み立ててきました。
任意解約以外の受け取り方なら、すでに納付掛け金を上回って受け取れます。

会社の解散や本人死亡時に受け取れる金額

夫 7,500,000
私 3,300,000

任意解約した場合の金額

夫 5,700,000
私 2,600,000

65才以上で老齢給付で受け取る場合の金額

夫 7,200,000
私 3,200,000

コープの共済積立金

121,824円
毎月2000円積み立ててこの額になりました!

こちらに書いています
>>生協の出資配当率が0.2%で定期預金の100倍の利率だったー!

0.2%もの配当金だったので、銀行にお金を預けておくより良いのでは?と思ったのですが、倒産時の元本補償などが少し心配です。

年金の予定額

現在受給している厚生年金分の年額

夫 18万
私 6万

65才からの年金額の見込み

夫 93万
私 78万

その他の財産

【戸建て住宅】
築20年で、ローンを完済しています。
近隣の売却価格から想定すると4000万以下なら売れるかも。

【自家用車】
10万位なら売れるのかなぁ・・
すでに事故車になってしまいました。
>>車の修理が8万円で予想通り甘かった〜!

夫に聞いたら全損の保険金査定額が150万だそうです。
150万で売れるって意味ですか?よく解りません。

【たぶん偽物の骨董品】
豊臣秀頼って書いてある子どもの字みたいなボロ紙があります。
狩野派の人達の滅茶苦茶小さいスケッチみたいのがあります。

ここまで出し尽くしてみました。

自分ではコツコツ良く貯めた!って思っているのですが、
年金額が少ないので、同年代の定年組に比べて老後資金の余裕がありません。

何をどう整理するのか、よく考えて実行して行きたいです。
どうぞお見守りください。

つづきはこちらです
>>60代お金の整理〜今後必要なお金はいくら?

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村のランキングを見る
応援よろしくお願いします♪

お金の話をまとめています。
>>「家計管理・お金」一覧

コメント

  1. チャー より:

    みみこさんの赤裸々な数字にドキドキしました(・・;)
    ご夫婦健康で自営のお仕事を長く続けていければ充分な蓄えではないかと思いますが、、?いくら資産があれば安心なのか?多くて困る事は無いとは言えねぇ、、
    みみこさんは娘さん一家と同居ですし、施設のお世話になる心配も無さそうです。
    団塊の世代の方々が後期高齢者になった後の我々以降の世代は、年金が減っているので蓄えからの充当出来ないと福祉のお世話にもなれないですよね。
    みみこさんのリアルな数字に改めて色々考えています。

    • みみこ より:

      チャーさんへ
      こんにちは。
      本当に赤裸々なんですが、皆さんのおかげで
      ブログが良い場所になっているから書けたのだと思います。
      私としてはダンナの没後に遺族年金が入らないのが1番の不安材料で、
      貯金の取り崩しがどこまで持つのか計算しました。
      自営が無収入になった時期もありましたが
      パートや夜勤(ダンナ)もして日銭を積み重ねた結果です。
      チャーさんのおっしゃる様に充分な蓄えになっており、
      大丈夫と自分に言い聞かせ泣けてきました。
      コメントありがとうございます。

  2. アマリリス より:

    みみこさん。ジャジャーン!ですね。お宝保険は最後の砦じゃないけど、できるだけ手をつけないほうがいいと思いますよ。
    いいなあー。
    自動車の全損の保険金査定額が150万というのは、おそらく自分に過失がないときに廃車ダメージ受けたときの金額じゃないかしら?数年前に赤信号で止まっているところを後ろからトラックにオカマほられまして、乗ってたうちの車はぐちゃぐちゃの全損。過失割合は100対0だったのに相手の保険会社から提示された金額は38万円でした!
    みみこさんちだと150万円ということですね。年数が落ちる毎に査定金額は下がるようです。
    うちもいくら持ってるのか精査したくなりました!!みみこさんのブログで奮起です。ありがとうございます

    • みみこ より:

      アマリリスさんへ
      こんにちは。
      えー!!車ぐちゃぐちゃ!
      相手はトラック!って・・大丈夫だったんですか!
      うちなんか前の車もゴリ君にやられてんのですよ。
      新車が・・いきなり150万ですよ。
      そうですよね!やっぱりお宝保険は手をつけずに、
      ダンナと長生きを競って満額保険金1000万ゲットを目指したい。
      喰うか喰われるか!って感じですね。(笑)
      お金の整理、是非やってみてください。
      コメントありがとうございました♪