娘の不動産探し〜家を手放す理由を体感しています

スポンサーリンク

娘家族と同居を考えるも、結局どこまで譲り合って暮らせるかという問題になりハードル高いです。

そんなわけで近所にいる娘一家は引き続き家を探しています。

このお話のつづきです
>>同居問題さまざまな案

家族会議ではお婿さんが大勢で暮らしたい的なガッツな考えを示してくれたことに感動しました。

その場合、結局は私の負担が大きくなるに違いないからお金をくれるそうです!

(え!いくらくれるのよ〜?)

それがわからんのよ・・・

私、おかねの言葉に一瞬惹かれましたが、やはり何となく同居に向かって突き進む覚悟がお互いに出来ず、娘達は引き続き不動産めぐりをしています。

まぁ、そんな話をする中で絆は深まったかな、と感じています。

スポンサーリンク

中古が新築より安くないのだそうです

私なんぞは新築より中古の方が絶対安いイメージがあるのですが今は違うらしいですよ!

中古のお値段って、物件の相場と言うより売り主の事情を反映しているそうなのです。

残債ローンがある家がずいぶんと出回っており、中古といえども高めの設定だそうです。

7〜8年の築浅でローンが払えなくなって手放すケースなんですね。
想像すると切ないです。

物件は高めの設定からの交渉になるので、娘もよほど気に入らないと手を出す気にならないみたい。

その反面、元が高級な注文住宅で間取りが魅力的ならば、自分好みに多少リノベーションして住むという選択もありかなぁ、と何件か見ている家があります。

注文住宅は築年数も30年など古いのが多く、独り暮らしのお年寄りが施設に入るとか、すでに空き屋とかが多いみたい。

見学時に家具がそのままだったりするそうですが、良い暮らしをしていた名残があるそうです。

我が家もこれからどうなるのかなぁ、、
最近、家の畳み方は結構考えてしまいます。

これからは買い物が便利なマンションが良いですよ。
手に入らないけれど。

同居のお話をまとめています
>>「世帯同居問題」一覧

コメント

  1. 黒猫 より:

    こんにちは!
    東京は桜が満開なんですねー お花見されましたか?こちらの開花予想は10日すぎのようです。

    同居問題やご長男のご結婚など、今年も色々な展開になりそうですね。お孫さんの小学校入学までには答えを出したいところでしょうか、、、思い切って、こちらのような地方にみみこさんご夫婦が移住されるなんていうのはいかがでしょう?畑付き一軒家で家庭菜園、週末にお子さん達が遊びや観光に泊まりに来る、、、結構いらっしゃいますよ!

    みみこさんが紹介されていたのらぼう菜、先日こちらの産直野菜コーナーで見かけたので買いました。菜の花ですかね?美味しくいただきました~♪

    • みみこ より:

      黒猫さんへ
      こんにちわ。桜満開です♪
      夫の田舎にも年配の方々がセカンドハウスを続々と建てられています!
      私としては娘の共働きが最優先事項なのが、そもそも不自由です(涙)
      下の孫はまだ赤ちゃんで、この子が一人でお留守番できるまで続くのかなぁ。
      使い倒されないよう注意します(´・ω・`)
      のらぼう菜召し上がりましたか!とても甘くて食べやすいですよね。
      コメントありがとうございました♪
      実家に泊まり、返信が遅くなり失礼しました。