オンワードガレージセールとオンワードファミリーセールどちらがお得?

スポンサーリンク

オンワードの自由区・23区が好きでよく着ています。

値段が高いので定価で購入する事はほとんどありません。

ファミリーセールか、公式通販「オンワード・クローゼット」で、絶対着るものだけをお得にゲットしています。

先日は初めてオンワードのガレージセールにも行ってみました!

その日の様子はこちらです
>>オンワードガレージセール初日、行ってきました!

オンワードガレージセールとオンワードファミリーセール、どちらがお得だったのでしょう?

スポンサーリンク

ガレージセールは50%OFF〜と割引率が高い!

「自由区」「23区」 iconをおもに見てきましたので、その感想です。

ガレージセールは50%OFF以上のものが多く、割引率だけで言うとファミリーセールよりお得感がありました。

ただ残りの1品だけがワゴンに入っている状態でした。

サイズとセンスが合えばお買い得!なのです。
お得にゲットできるかどうかは運次第という感じでしょうか。

昨年初夏に姉とビッグサイトのファミリーセールに行き、迷って買わなかったTシャツが、7500円位でしたが5900円で1点出ていました!

サイズが合えば欲しかったです。

公式通販オンワードクローゼットではすでに在庫切れになっていました。

こちらの色違いです。

自由区Tシャツ

 ↑
通販の値段を見ると6912円(税込)だから税抜き6400円となります。

5900円で出ていたので、オンワードクローゼットの最終のお値段よりも500円も安くなっています。

スポンサーリンク

サンプル品が多かったです!

「自由区」「23区」 iconにはサンプル品がたくさん出ていました。

私は7000円で出ていたジョーゼットのワイドパンツがちょっと欲しかったのですがウエストが少しゆるく手放してきました。

サンプル品はやはりガレージセールの狙い目なのだという気がします。

「難あり」のニットは状態が悪く皆さん無視していました。
私も、ありえない!タダでも要らない〜と思いました。

スポンサーリンク

ガレージセールの楽しみ方

今回が初参戦だったので、場に慣れずウロウロしてばかりでした。

初日の開始30分後に入場したため、2時間後には会計が長蛇の列でした!
このような失敗もありガレージセールの楽しみ方を考えてみました。

1)荷物は預かってくれないのでショルダーバッグにしたのは良かった

2)試着は個室で出来るので小さなおパンツの方でも大丈夫

3)開場直後の入場では1時間内で会計に向かわないと長蛇の列になる

4)飲物を持って入る

5)ゆりかもめは新橋からだと4駅247円。
レインボーブリッジを渡りたかったら(これ私)豊洲から行くこと。
豊洲からだと11駅で381円。遠くて高いけど楽しそうです。

7)普段からオンワード公式通販で値段や着こなしをチェックする。
欲しい物のサンプルがあればかなりラッキーです。

公式通販オンワードクローゼットでもお得にお買い物できる時があります。

セールはこちらからご覧になれます!
↓ ↓ ↓
icon icon

 

オンワードセールのお話をまとめています
>>オンワードファミリーセール・他セール一覧

コメント