今更ですが京樽の懐石おせち〈舞〉を食べました!内容とお味はどうだった?

早くも2月ですね!
お正月の「おせち」の話ですが記録のためにも残しておこうと思います。
なによ今頃・・な感じですがよろしかったらお付き合いくださいませ。

スポンサーリンク

「京樽の懐石おせち・舞」をご披露します♪

大晦日はまったり過ごしたいので「京樽の懐石おせち・舞」を購入しました。

以前購入した事があり美味しかったのと、店頭には毎年完売のシールが貼られるので期待して予約しました。

私が頼んだ「舞」は11月中の予約で500円引きになりました。
お店に取りに行くと、送料引きで税込み15660円で購入できました。

おせちを1つ頼んだだけで本当にラク出来たし、お味も良かったので今後は毎年頼んでしまおうと思っています。

京樽おせち外箱

外箱は1辺が32cm、高さが15cmもあり自転車のカゴには入りません。
車で受け取りに行き良かったです。

箱を開けると大きな保冷剤が乗っていました。

京樽おせちダンボール2

冷凍ではなくチルド(冷蔵)なので届いたらすぐに食べられて便利。

賞味期限は1月2日となっていました。

箱から取り出すと感じの良い不織布の風呂敷に包んであり美しい。

おせち風呂敷包み

包みを開くと、おせちの箱にはおめでたい紅白の水引きが。
なんと紐の部分がゴム製です。
結んだままビョーンと外せてまた戻せるという便利。

京樽おせち同梱のもの

祝い箸が3膳、お品書き、アンケートのハガキが同梱されていました。

京樽おせち

「舞」は3人前のおせちで、1辺26.3cmで高さが5cmと豪華な大きさでした。

鯛や伊勢エビはないけれどその分、色々なものが詰まっていました。
かざりの人参まで、全部3つずつ入っていました!

カニもパサパサしていなくて、ふっくらボリュームがありました。
(写真ぼけました・・)

かにつめ

きれいに詰めるわねぇ・・と感心。

お弁当を作られる方なら実感がわくと思うのですが、1辺26.3cm、高さが5cmって詰めごたえがありますよね。

このスペースを一杯にするのは大変です。

おせち中身1

ぎっしり詰まっていますね!
大人が3人で食べて満腹になりました。

おせち3

少し取り出してみました。

お皿におせち

焼き魚は「烏鰈(からすがれい)西京焼」でとても良いお味でした。
1つ1つが丁寧に味付けされているなぁ・・と感じました。

体裁が良いけれど数の子も成型品ではなく感動しました。
(数の子のツブツブを型に入れて固めたのが出回っているんですよ)

それぞれのお味はとても良かったです。
リピーターさんも多いみたいで、豪華なものから完売になるようです。

デザートも入っていました。
笹の巾着! 何が入ってるのかな〜♪

京都で食べた懐石料理を思い出します。
>>京都旅行記「萬次郎でミニ懐石ランチねね御膳」

笹のデザート1

笹巻杏ゼリー

笹巻の杏ゼリー、中の甘酸っぱい杏もとっても美味しかったです!

15660円と高額ですが年に1度の事ですし、家庭料理とはひと味違い体裁も素晴らしい。

家族も蓋を開けて「ワァ〜!」っと子どもみたいに喜んでくれました。

年末に家で過ごすなら、たぶん次回も頼むと思います。

つぎのお話はこちらです
>>東急吉祥寺店「富山県の物産と観光展」に行った、買った!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク