カット・オゾンパーマ・ヘアカラーしました

耳まわりの生え際に白髪が出て気になっていたのでカット、パーマ、ヘアカラーのフルコースしてきました。
パーマは部分パーマの時もあり、いろいろ試しているのですが「オゾンパーマ」の仕上がりが気に入ってます。

「オゾンパーマ」はふんわり柔らかい仕上がりが特徴。
そしてパーマとカラーが同時に出来るのも好都合です。
お薬は別々なのですが2時間半くらいで全部終わりました。

お薬を何度かつけて銀色のヘアキャップをかぶり、そのキャップの中に機械から「オゾン」を入れると独特の匂いがします。

このオゾンパーマがちょっと気がかりなんです。

美容院

オゾンって何でしょうか?

ウィキペディアのオゾンのページを読んでみました。
3回くらい読んだけど何やらチンプンカンプン。

【興味がある内容だけざっくりまとめてみました】

・大気中に低い濃度で存在。分子式はO3

・フッ素に次ぐ強い酸化力。高濃度では猛毒
(食品添加物、水道水の殺菌にも使われるのだそうです)

・成層圏のオゾンは「オゾン層」となり紫外線が地表に降り注ぐ量を和らげる。
(オゾンホールという穴が開いちゃってるのが問題になってますよね)

・地表付近のオゾンは光化学オキシダントになりえ大気汚染の原因となる。
(オゾン層は人体に有益なのに、地表では有害になってしまうんですね)

・オゾンには急性・慢性双方の中毒症がある。
(実はこれが一番気がかりなんです!)

・高電圧を用いる装置、電化製品によってはオゾンが発生している。
(電気機器のそばにタイヤを保管しちゃいけないっていうのは、発生したオゾンがタイヤを浸すからなのだそうです)

・関節リウマチの炎症をおさえるのにオゾンガスの皮下注射っていう療法がある。

結局オゾンは使い様によっては、毒にも薬にもなる気体なんですね。

とにかく色々なところに書いてあるのは吸い込まないように注意した方が良いとのこと。

オゾンパーマの後って、地肌がスッキリ爽快感があります。
地肌を殺菌してる効果でしょうか。

でも匂いを感じるようなら高濃度だそうです。
パーマの時ニオイがしてます〜(涙)ちょっとこれダメかも。

美容師さんは知っててきちんと使ってくれてんのかなぁあ・・(汗)
大丈夫でしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク