寿司パートを辞めて清掃パートに出たいきさつ

こちらのつづきです
>>清掃しているところを友人や近所の人に見られても平気ですか?

ストレスが溢れる場所にいるよりトイレ清掃を選びたい

清掃という現場は、 パートを探している高齢者の最後の砦みたいな場所です。

でもやってみると、体も頭も使い、思ったよりも難しい奥の深い仕事だと感じています。

もちろんトイレも清掃するわけなので私もその事にはとても抵抗がありましたが致し方ありません。

何の資格ももたない私は家事の延長線にある仕事しかできないのです。

このパートの前にはスーパーで寿司を作っていました。

そこが何ともストレスの固まりみたいな現場だったのです。

宅配お寿司

私は要領が良く若くもないので、叱られたりはしませんでしたが毎日どなり声が聞こえる悲しい場所でした。

社員さんの顔がストレスで変わって行くのを見ました。

怒鳴るのも怒鳴られるのも、どちらもうちの息子達だったら嫌だなぁ、薄利多売のストレス社会を目の当たりにして恐ろしかったです。

そんなこんなで続けられなくてやめてしまいました。

スポンサーリンク

オープニングスタッフの研修には耐えたのに

やめた一番の理由は、調理を担当しているのに裏のトイレ掃除がまわってくる事でした。

このスーパーの前には保育園の調理室にいたので、こんな衛生管理で良いのかなぁとビックリしました。

納得いかないけれど「私はやりません」と断る訳にもいきません。

オープニングスタッフの研修にはせっかく耐えたのに、トイレ掃除のことは何も知らなかったのです。

研修時のお話はこちらです
>>スーパーお寿司のパートでオープニングスタッフ脱落経験あり

そのスーパーには1日で社員パート合わせてのべ200人が働き、裏のトイレに急行します。

皆が余裕なく行くのですから汚してもそのままのひどい状況でした。

こんな事ならお金をもらって清掃のパートに付いた方がよっぽどましだと思いました。

今の気持ちは晴れやか。
仕事のイメージは悪いですが、パート代は嬉しい〜助かる〜♪
私、頑張ります。

スーパーのパートって裏のトイレ清掃の有無を確かめた方が良いですよ。
姉もスーパーでパートしていましたが、トイレ清掃はなかったそうです。

 
別ブログにパート体験談をまとめています。
パートの記事をたくさんお読みになりたい方は是非お越しください。
↓  ↓  ↓
パート部へようこそ
パート部

 

つづきはこちらです
>>清掃パート経験者のメリットとデメリット

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. ポンポコポン より:

    はじめまして。
    私は以前、和食ファミリーレストランの厨房にいて、
    ひどい目に会いました。
    新米は食洗機の担当で、あとからあとから食器が運ばれてきて、
    そのくせに炊飯の担当もやらされ、通路を走り回りながらやりました。
    仕事だけなら耐えられるけど、10年以上いるおばさんたちの
    意地の悪いこと、悪いこと・・・
    少し間違えたらあちこちに言いふらすし、怒鳴り散らすし。
    ケチは青二才の店長はおばさんたちの言いなりで、
    大嫌いでした。
    今は障害者施設の掃除パートで、スタッフも障害者の方たちも
    笑顔であいさつしてくれて、気分が良いです。
    私が作業しやすいように融通を利かせてくれて、
    コツをつかめばやりやすいです。

    • みみこ より:

      ポンポコポンさんへ
      こんにちわ、はじめまして。
      私も食洗機担当でやっていましたが、
      大きな鍋とかもどんどん流れて来ますよね!
      そのうえ炊飯もなんて・・メチャクチャ大変です〜!
      お店ってパートが回していて社員は1人とか珍しくない世の中。
      日本こんなで良いのかなぁ・・って思います。
      今は気持ちよくお仕事が出来て良かったです(涙)
      コメントありがとうございました。