大竹しのぶさんの「ピアフ」観ました

先日、大竹しのぶさんの「エディット・ピアフ」を観ました。
4列目の席で役者さんの表情まで、すごく良く見えました。

ピアフポスター

友人の旦那様が行けなくなったとかで、お誘いがかかったのです。

長い間、年賀状だけのお付き合いですが知り合ったのは30年も前!
団地の集会所で健康体操みたいなのに通っていました。

私は産後で、彼女はまだ子どもがいなかったんだけど
もうお互い子育て終了の良い年のおばちゃん(私はおばあちゃん)です。

そして昨年末はお互いに「喪中」のはがきでした。
偶然にも同じ頃、親を送ったのでした。

「もう落ち着いた?たまには息抜きしましょう」とお誘いを受けました。

ありがたいです。

待ち合わせ場所で

「変わってないわ〜。変わらないね〜!」

と言い合って約30年前の話ができる私達。

仕事、出産、子育て、保育園通い、子の思春期、子の結婚、孫、定年、親の介護。
この30年は長い様で短かった!

タイムスリップしたように今と昔を行ったり来たりしながら積もった話をしました。

スポンサーリンク

大竹しのぶさんは奇麗でした

大竹しのぶさんは奇麗だった・・・やっぱり女優さんて違いますね。

前から4列目なのにオペラグラスで見てしまいました。
お肌はピーンとしてるし、歯がきれいでビックリしました。

ソロで歌う場面が多く音域が足りないところがあって、そこは正直ハラハラしてしまいましたが演技力は素晴らしかったです。

同年代なので、ご活躍がうれしいです。私も頑張らなくちゃ。

それにしてもお芝居って何年ぶりだろ〜!

私達のように女性同士で来られている方が多かったです。
それで皆さん、とても観劇に慣れているご様子。

こういう世界もあったのね・・・とカルチャーショックでした。

これからはこのような催しもチェックしてみたいと思いました。
   ↓ ↓ ↓

チケットぴあ

つぎのお話はこちらです
>>50代敏感肌でメディプラスゲル体験中・30代の娘に驚かれたスベスベ感

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク