清掃パート経験者のメリットとデメリット

こちらのつづきです
>>寿司パートを辞めて清掃パートに出たいきさつ

清掃パートの面接で「清掃の仕事の経験はありますか?」って聞かれました。

経験がある方が絶対に有利なんだろうなぁ〜と思い

「前にやっていたパートで調理室の掃除をしました! 」

なんてアピールしたのですが・・・

今思うとあまり関係なかったかも知れません。
というのは必ずしも経験者優遇ではないからです。

経験者は道具の基本的な使い方も知っているし、ちょっとやそっとの汚れにも動じない強さがあります。

でもその反面、困った点もあるのです。

スポンサーリンク

清掃パート経験者の良くない例です

今までに応募してきた経験者たちは前にやっていた方法や道具が良かったと主張して、素直でなく面倒くさい人が多かったです。

「自分のやり方でやります!」と宣言したり、いきなりタバコが吸えそうな場所を探している人。

はたまた制服が気に入らないからイヤだと言う人。

最初からタメグチの人。

曜日で募集しているのに、他の人と交換してほしいという人。

全員お試し期間で不採用になってしまいました。

私が勤めている現場の欠員募集では、手の抜きようを知っていて強そうな経験者は、面接担当者にはじかれていたようです。

それよりもマニュアル通りにやってくれそうな初心者の方が歓迎されました。

別ブログに他のパート体験談をまとめています。
よろしかったら是非お越し下さい♪
↓  ↓  ↓
パート部へようこそ
パート部

つづきはこちらです
>>トイレ清掃のパートの掃除の仕方

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク