白子ニューシーサイドホテル「海の幸たっぷりプラン」頂きました!

スポンサーリンク

こちらのつづきです
>>叔母の納骨で海辺の町に行った〜法事の後のグダグダは予想通り

※この記事は2020年6月の情報となります。

白子ニューシーサイドホテルに泊まりました

法事で1泊した白子ニューシーサイドホテルの
「海の幸たっぷりプラン」の夕食をレビューします。

私は楽天トラベルから予約したのですが、部屋の空き状況は余裕でした。

コロナ事情で、海辺のバーベキューなども禁止されており
梅雨入り前の良い季節でしたが、ホテルの宿泊者はやはり少なかったです。

館内はマスク着用で、消毒スプレーがあちこちにあり、ロビーは撤去されておりました。

フロントの前に仕切りの透明ビニールが下がり、床には並び位置のテープマークがあり
部屋に入ったら、ものすごくホッとしました。

楽天トラベル国内宿泊の検索ページへ

「海の幸たっぷりプラン」の伊勢エビ、アワビ、ハマグリ!

海の幸たっぷりプラン

レストランに行くと、前菜やお造りがテーブルセットされていました。

他のお客さんは2名で、少し離れた席にいらっしゃいました。
マスクをしたスタッフさんが1人でお給仕に当っていました。

「海の幸たっぷりプラン」は、スタンダードプランに、伊勢エビ、あわび、ハマグリが追加された内容で、お値段もスタンダードより4,000円位豪華です。

この日はダンナに運転の疲れを癒してもらいたいし
自分が伊勢エビやアワビをきちんと味わった事がないので
豪華プランを奮発しました!

伊勢エビ

経験不足なのでこの伊勢エビが大きいか小さいか解りませんが、
お口の中がいっぱいになる大きさで4切れありました。

美味しい〜♪ 

ダンナはご飯がひと口食べたくなっちゃったみたいです。

貧乏人はこれだわよ。
(連帯責任ですが・・)

伊勢エビの頭は朝食のみそ汁で再登場し、大層美味しかったです!

さて横にある蓋を開けると
アワビが貝から立ち上がる勢いでもだえてる。

あわび

一瞬ゾッとしまして、蓋しめて着火。
バター焼きです。

7〜8センチのものとやや小ぶりかも。
でもすっごく柔らかくて磯の香りがしてザ・海!って感じです。

まぁ、ともかく美味しい!

人間て何でも食べちゃうのね・・とか思いながら
肝と思われる部分もお酒を頂きながら完食しました。

お酒

ハマグリの酒蒸しが出てきました。

はまぐりの酒蒸し

正直これは普通です。
家で作るホンビノス貝の酒蒸しの方が味が濃いな・・
とか思いつつも、やっぱり美味しいってば!

スポンサーリンク

「海の幸たっぷりプラン」のその他のメニュー

前後してしまいましたが、こちらが前菜です。

じゅんさい梅酒流し、ままかり黒酢マリネ、
インカのめざめ(あはは。ジャガ芋でしたが)
鰯梅煮、蛤明太焼きです。

前菜

お造りは五種盛りでした。
もうちょい切り身の数がほしいところですね。
プランアップしておいて良かったです。

お造り

ボリューム系のメニューもありました。
白子流ブイヤベースは、この地の特産品の玉葱を使いたかったのでしょう。

ブイヤベース

これは正直ビミョーでしたわ。
ブイヤベースなら海老やカニの出汁を使わないといけない気がします。

酢の物は、氷頭なます、いくら、かに、の黄身酢ソース。

酢の物

茶碗蒸しは熱々で出てきました。

茶碗蒸し

あとはご飯、みそ汁、香の物、デザートですが
写真撮るの忘れました!
(あ〜あ、またやっちゃった)

デザートはメロンとプチケーキが2つです。

コーヒーはマシーンが使えたのかも知れませんが、
もうお腹いっぱいで確認していません。
幸せな食事でした〜♪

これからもたまにこんな事が出来ると良いな。
これを励みにまたご飯作りに励みます!

楽天トラベル国内宿泊の検索ページへ

コメント

  1. 朝顔 より:

    三重県に行ってましたか?
    こういうプラン、伊勢で食べました
    松阪牛も付けたプラン。
    美味しいですよね、アワビやら
    伊勢海老は。
    また二人で行くと良いですよ。

    • みみこ より:

      朝顔さんへ
      母の生家は千葉県の白子町です。
      日帰りも出来る距離なのですが
      たまに留守して娘家族もたまに水入らずが良いかと。
      コロナが収束して、安心して出かけられると良いです。
      東京からだとまだ県をまたぐ移動は遠慮がちです。
      引き続き気をつけてお過ごしくださいね♪