散歩してのびろう収穫でヘビを踏みそうになるの巻

本日のタイトルの「ヘビ」画像が一番下にあるので閲覧ご注意です。
お嫌いな方は寸止めでよろしくお願いします。

でも私のショックを共有していただけるのが一番嬉しいので是非どうぞ(汗)

東京ですが少し頑張って歩くとこのような光景が見られます。
これは4月4日の状態。
桜が満開で散り始めていました。
川沿いの桜

川の両脇は舗装された遊歩道になっており、たくさんの方がお散歩していました。
途中から下に降りて川のすぐ横を歩くことにしました。

「のびろう」を採っているおばさんがいておしゃべり。
本名は「ノビル」と言うそうですが、私達は「のびろう」と呼んでいます。

詳しくはこちらでどうぞ
>>「ノビル」のウィキペディアのページへ

この方とは初めてお合いしたのですが、ここまで自転車10キロこいで来るんだって。

それで「のびろう」や「ふき」や「四葉のクローバー」を探して夕方までいるらしいです。

「のびろう」ってこういうの。

のびろう
味はほとんど長ネギと一緒で、納豆の薬味や酢みそあえにして食べても美味しいです。

私も四葉のクローバーを見つけました!
ちょっと虫喰ってますが・・・

四葉のクローバー

白鷺(しらさぎ)もいます。

白鷺

鴨(かも)もいます。

鴨

川には大きくなりすぎた鯉(こい)がサメのように時々背びれを出して泳いでいました。

欲張りばあさんな私は、先ほどの「のびろう」と「鴨」を見てもう鴨南蛮(かもなんばん)しか思い浮かびません。

「私ものびろう採って帰ろ!」と川べりを探しました。

あったーー!と腰を落としたらね、何か地面が動いたのです。
あれ?めまいかな?

いつも鈍感に救われることが多いんですが

次の瞬間飛びのいたわっ!

じゃあいきますわよ。

檀蜜みたいにハァハァしながら撮りましたのがこちらの写真です。
↓ ↓ ↓

へび

このヘビはたぶん「アオダイショウ」で1m以上はあったかと。
しかも太いっ!

へびはイヤ。怖かった。ビックリした〜!

この後の散歩は長い枝やヒモが落ちてる度に右に左に飛んでました。

でもこのお散歩コースは大好きなのです。
この翌々日にも懲りずに行ってきた(´・ω・`)

怖いからシュルシュルって伸びる棒をダンナに借りて持って行ったのです。
棒を持ってるだけで何という安心感。(笑)

草むらをツンツンしたけどヘビはいなかったです。

ああいうものって心構えのない時に出ますね。
100%春を体感しております。幸せ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク