実家を売ったお金を相続定期〜書類を持って銀行に聞いてきた!

スポンサーリンク

こちらのつづきです
>>終活で銀行口座の整理をするはずが逆行してる理由

遺産相続した実家の売却で得たお金を、金利で増やす活動中です。
せっかく親が残した遺産だもの。

ここまではネット銀行(新生パワーダイレクト)に預けて、3ヶ月で14,059円増えました。
実家を売っちゃった喪失感が、少し癒される気がしてます。

お父さん、お母さん、ふえたどー!!
次は相続定期にチャレンジしてみます。

スポンサーリンク

横浜銀行〝相続定期〟の金利1.0%が魅力です

横浜銀行の相続定期(3ヶ月)の金利が1.0%で魅力です。
でも相続で得たお金だということを証明する書類が必要なんだそう。

ちょっと面倒くさそうで、サクサクいかなかいとイヤだな〜

手元にある書類だけでどうにかなれば良いけれど、この高金利(1.0%)って銀行の罠じゃないでしょうか。
行ったら最後、投資信託とか勧められないかな。

未知の世界で怖いです〜。

でも頑張る。

スポンサーリンク

銀行で相続の書類を見てもらいOKでした

とりあえず手元の書類を持って銀行窓口に行ってみました。
持って行ったのは相続証明書、不動産登記権利情報、不動産売買契約書の3つです。

相続の書類

予約もせずに平日11時頃でしたが、タイミング良くすぐに対応してもらえました。

担当は感じの良い若い女性でホッとしました。

でも高金利の定期が終わったら、解約するつもりなので少々複雑です。

書類を見せると、少しお待ち頂きたいということでした。
上司に確認しているのでしょうか、5分くらいで戻ってきて「相続定期」できるとのことでした。

みみこ
みみこ

ヤッター!とりあえず良かったです!

それでこの日は口座の開設までしちゃえば良かったのかもですが、何となくお話だけ聞いて帰ってきました。

ここまででスタミナ切れ。

だって資金はネット銀行にあるので、そこからの振込が初体験。
少々気が重くなっちゃったのです・・
できるかなぁ、、不安です。

つづく
>>「相続定期」で必要だった書類〜実家を売却したお金を預金する場合

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村のランキングを見る
応援よろしくお願いします♪

実家じまいのお話をまとめています
よろしかったらこちらもどうぞ
>>【体験談】築35年の空き屋になった実家を売却するまで

コメント