神代植物園の梅と桜

東京都調布市深大寺にある神代植物公園の梅と桜の様子です。
満開でしたが種類が多いのでまだしばらく楽しめそうです。

紅千鳥(べにちどり)
梅(紅千鳥)

見驚(けんきょう)
けんきょう

月の桂(つきのかつら)
月の桂

うめ
ume この木のプレートにはただ「うめ」とだけ書いてありました!

良い香りが漂って気持ちのよい散歩ができました。
梅と手

寒桜も少し咲いていました。
寒桜

70代以上と思われる女性たちが凄いレンズをつけたカメラと三脚で写真を撮っていました。
写真教室のグループみたいです。

プロ並みの機材を持ってカッコ良いですね!
デジカメで撮った写真を確認しては、また挑んでおりました。
凄いなぁ〜。

歩いていると今度は70代以上と思われる男性グループがきました。
なんと男同士で手をつないでふざけながら歩いていました。

何やってんのぉ!でも楽しそうです。

最近は男女が逆転しておりますね。

それで女性の方が元気があるような気がします。
高齢になって打ち込める趣味があるって素敵。

私もそうなりたいです♪

次のお話はこちらです
>>POLAの3月号・サンプルが届きました

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク