昔の着物や帯って燃えるゴミに出すしかないのでしょうか

実家に行く度に母の物を少しずつ片付けています。
要らない物がほとんどなのですが・・・
困るのは着物と帯なんですよね。

叔母のアパートも片付けているんですがこちらも同じ!
これどうしたら良いのやら。

着物を燃えるゴミでボーンと捨てるしかないのでしょうか?

そんなこと、とてもできないわぁ!

姉は「たんす屋に一度持って行こうよ」って言ってます。
「たんす屋」さんて街でたまに見かけますが、
リサイクルもするお店だったと知りませんでした。

それほど良いものもないし、よく見るとシミもあるから
値段つかないんじゃないかと思うけど、
何か利用価値があれば捨てるより気持ちは楽かも。

先日体験したブランディアは、着物は扱っていないみたいです。

ブランディア体験記はこちら
→「金のネックレス・ICBの革ジャン・23区の服売ろうかな?」

もう一つ困ってるのは記念硬貨、ほとんど500円玉で
古銭までいかない昭和の硬貨で、中には百円硬貨もありました。


百円なのに今の五百円玉よりすごく立派です・・・
スーパーで使えるのかなぁ。そしたら100円かなぁ。

このまま持ってた方が良いのか、
お金にした方が良いのかさえ悩みます。
あと5円玉がひもに通ってるのもあった・・・
銭形平次みたいです。

これもまた、このままにして残したら
私達の子どもが面倒ですよね。
やっぱり姉とひとつひとつ整理しなきゃと思ってます。

つづきはこちらです
>>JTBのパンフレットを見て京都に行く妄想

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク