妻の誕生日プレゼントって内容より渡し方が大事なんじゃ・・

ダンナと結婚して35年経ちます。
バースデーにサプライズを仕掛けてくれるようなオシャレな人ではありません。

ピントがずれまくってて迷惑さえ感じています。

例えばこんな事も。

誕生日って誕生日以外は誕生日じゃないと思うのですが。

私へのプレゼントを買ったら・・
耐えきれなくなってしまったみたいです!

3日位前に「おめでとう!」と渡してきました。

少し早いけどとか何とか言えば別ですが、誕生日じゃないし。

「今日は誕生日じゃないよ」と言いました。

すると

「早めに喜べば良いじゃないか!」と怒られました。(涙)

その時のプレゼントは腕時計で、ケースに入った良い物でした。

渡し方さえもう少しロマンチックなら良い思い出になったのに残念です。

でもこんなのまだマシ。
最近はケーキ1つ買ってくれないわ(涙)

そんなダンナと私の誕生日に新宿に行きました〜♪

スポンサーリンク

私の60才誕生日デートこんな感じ

誕生日だからってロマンチックなごちそうなんて食べないですね。
ダンナとはオシャレなお店に入った事がありません。

>>クリスマスイヴは「そば定食」デートなのでした

マナーとか出来ないし、高級店でダンナが楽しめてるかどうか気を使うのが嫌です。

京都の懐石料理は私が予約しましたが楽しめて良かったです!
>>
京都旅行記・萬次郎でミニ会席ランチ「ねね御膳」をいただきました

この日は、新宿西口の牛タン とろろ 麦めしの「ねぎし」に行き、1000円でおつりのくるランチをおごってもらいました。

ねぎし

お肉はジューシーで柔らかく、いろんなお味が楽しめるトリプルミックス最高でした!

ねぎしメニュー

私は白米が好きですが、こちらの麦めしは美味しかったです。

これで990円なんて食事の支度するのが嫌になりますが奇麗な感じの良いお店でした。

窓際にカウンター席があり女性1人の方も数人いらっしゃいました。

一人でも入れそうなお店を見つけて、今後の新宿おでかけが心強いです。

都内あちこちにお店があるようです
>>「ねぎし」ホームページはこちら

その後はヨドバシカメラ散策

何も買う予定はありませんが、パソコン、カメラなどを見て歩く幸せ。

時間を決めて別行動する(笑)

私はOL時代にはいつもヨドバシ紙袋をサブバッグに出勤、部長に「もっと可愛い袋にしろ」と言われた硬派な女でした。

今ならセクハラ発言のこの部長は、以前はプロのマジシャンで芸能界にいた変なおっさん。

よくからかわれましたが、面倒見の良い部長でした。

ビックカメラとヨドバシカメラ、どちらでも良いけれど、何となくヨドバシに行ってしまうのは、やっぱり慣れ親しんでいるからだと思います。

でも保証内容には注意しています!
>>ヨドバシカメラとビックカメラの5年保証って内容が大きく違うのをご存知ですか?

スマホケースをプレゼントされる

思い出多い新宿ヨドバシカメラで、自分へのプレゼントを買おうかな。

何しろ誕生日ですもんね。

かねてより欲しかったストラップ付きのブック型スマホケース購入!

スマホケース1

写真を撮る時に、落とさないようストラップを腕に通したいんです。

スマホケース
カードを入れられるポケットがあります。

このスマホで「あさイチ」の収録をしたので、NHK社員さんの名刺を入れていました。
>>NHKの非売品グッズいただきました~

合成皮革なのですが、このキャメルの色のものは本革と見分けが付かない感じです。

スマホカバー3

マチに磁石が入っているらしくペタっと閉じるのが気持ち良いです。

鞄の中で傷ついたり、落とした時にブック型の方が良さそうだなぁと思いましたが、
使ってみると持ちやすさもポイントが高いです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クーポン配布中 iPhone7 Xperia 手帳型ケース 本革 ハンドメイド …
価格:3650円(税込、送料無料) (2017/9/6時点)

それでレジで支払いをしようとしたら、ダンナが買ってくれるって。

わーい!ヤッター!!!

ダンナがレジのお兄ちゃんにヨドバシのポイントカードを求められて出しています。

「ポイントどうされますか?」

「ありますか?」

「ポイントでご購入いただけますね」

で、目の前でポイント買いですよ。

なんかさ〜、そのポイントって私の購入分も入ってる気がするのよね。

「ありがとう」は言ったけど微妙な気持ちです。

(´・ω・`)

誕生日デートにダンナが私に使ったお金は1000円弱だわ。

安っ!

私だってまだ5000円位使ってもらう価値はあると思っているのに(涙)

以上うちわなお話、良いダンナさんはマネしないでください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク