当ブログには広告が含まれます。

60代後半夫婦の家計費〈2024年1月〉赤字だが全体的には黒字

スポンサーリンク

1月の家計費をまとめました。
夫から10万受け取り光熱費と食費、日用品全般、新聞代、私関係の医療費その他を賄います。
(夫は車関係、税金、通信費、お米代を別に出しています)

スポンサーリンク

2024年〈1月〉60代夫婦2人の家計費

1月は通院がなく医療費の支出がありませんでした。

電気 7,024
ガス 4,454
水道(月割り) 2,660
新聞 4,900
NHK(月割り) 1,166
食費(お米以外) 52,796
日用品費 2,975
医療費+薬代 0
私の携帯代 2,900
美容 4,400
私用経費 36,635
その他 5,842
合計 125,746
残高(予算200,000) ▲25,746

25,746円 赤字でした!

1月の私用経費

私用経費36,635円の内訳です。

ふだんの服やシューズを購入しました。

歩くためにお出かけするのに帰りは荷物があり、わずかな区間をバスに乗ってしまうことも多かったです。

洋服(数点) 19,239
ランチ 1,220
手芸材料 396
シューズ(2点) 10,560
交通費チャージ 5,000
ダイソー靴下 220
合計 36,635

暖房費節約で散歩、図書館

赤字分は自分の年金で補填しています。
私の年金は月7万位。
1月は4万ほど通帳の残高が増えるので良かったです。

夫が働いているうちは10万で足らせようとイライラせず、老後資金が減らなければ良い位の気持ちでいたいです。

小心者なので使ったあと不安になったけれど、
こうやってブログに家計をまとめたらスッキリしました。
(服や靴買ったけど大丈夫、大丈夫)
(年金通帳に4万残ったから大丈夫、大丈夫)

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村のランキングを見る
応援よろしくお願いします♪

セール中はこちらに日時が表示されます。
↓ ↓ ↓

宿泊ホテルの検索、予約が便利です。
↓ ↓ ↓

老後資金の話をまとめています
>>「老後資金」の記事一覧

コメント