生命保険の特約変更を断りました

30代から入っていた終身保険が60才で満期になりました。
死亡保険金が〈主契約〉で、事故や病気の際に支払われる入院費の分の保険〈特約〉を付加するタイプの保険です。

今まで大手保険会社に〈主契約〉+〈特約〉で、月々12,255円を払い続けてきました。

満期後は特約部分だけを年払いすることになり、年28,230円。

今回とりあえず継続しました。

ですがこの特約部分の保険を変更させようと営業さんが頑張ります。

特約変更プラン

日帰り入院も多い時代に5日目から保険金が出るタイプで大丈夫ですか?

私の加入してる保険〈特約〉は古いタイプで、入院5日目からの給付になります。

こんな事言われて少し不安になりました。

今は盲腸の手術でもすぐ退院させられちゃうみたいですよ。
5日目から保険金が出るタイプで大丈夫ですか?

先進医療に対応したものが出ています。

この機会に時代に合った保険に切り替えるのがおすすめです。

先進医療って何?
そもそも加入中の保険がどの医療技術に対応しているかいないかなんて解りません。

質問返しして聞いたところで理解できる自信もありません。

だから解ったような解んないような、頭の中がボヤけてしまいました。

スポンサーリンク

新プランの支払い額はほぼ一緒なんですって

頭がボヤけて心が不安になったところで「変更プラン」を見せられました。

現在の特約の支払いと支払額はほぼ一緒なんですって!

  保険屋さん

金額が同じなら一瞬その場で変更しちゃおうかなと思ったりして。
危ないわぁ。

「考えておきます」と言って、良〜く新プランの書類を見てみました。

最近は何かにつけ即答しないでじっくり考えるようにしています。

書類に解らない文章を発見!うすうす思ったことが的中でした

おすすめの特約変更プランに、こんな文章がありました。

総合医療特約に充当される責任準備金は、304,000円です。

何よぉ・・これ。

生命保険書類

責任準備金???

保険会社の担当者さんに電話してみました。

この電話で「特約変更の落とし穴」をハッキリ言ってくれれば良いのに、まだ言葉を選んでいる様子。

結局こういうことですよね?とこちらから問うと

「そうです。解りにくくてすみません」ということでした。

スポンサーリンク

現在の契約解約金が新保険の頭金になる

総合医療特約に充当される責任準備金は、304,000円です。

この304,000円という金額は、現在の〈特約〉の解約金と等しい金額です。

60才過ぎた私が新たに〈特約変更プラン〉に加入するにはもっと高額な負担額になるはず。

でも304,000円を頭金として支払うことで今までと同額程度の保険料になっているのです。

つまり自分の貯金304,000円を一括で払い、更に年28,230円位を払うことになります。

私の解約金ってあと数年は1年で9000円位増えていきます。

なので現在継続してる〈特約〉の支払いって実質19,230円なんですよね。

それより安い保険が見つからないわ。

なので今回は特約変更を断りました。今後の事は考え中。

お金にシビアになるのが遅かった!
年金もいまだに納めています。
>>年金の請求・受給一覧

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. さくら より:

    こんにちは。毎日おつかれさまです。

    医療保険の特約変更は断って正解だと思います!
    30万円以上吸われちゃうなんて冗談じゃない!よく気づかれましたね。

    ただ、営業さんのおっしゃることも、まったなくの間違いではないと思うんです。
    今時、ガンでも何でも、入院期間は本当に短いですから、5日目からという医療保険はあまり意味がない、というのはその通りです。

    でも、そういう入院のときでも、必ず保険給付が欲しいですか?貯金で足りませんか?ってことだと思うんです。(突き詰めていくと、医療保険自体いりますか?という話になると思います。)

    先進医療特約については、私はいらないと思います。
    例としては重粒子線、陽子線というガン治療法で、200万円以上かかるものがあるんですが、健康保険が効かないので10割自己負担なんです。(先進医療は、厚労省が認めた数十種類だけです。)

    医療保険で先進医療特約をつけていると、その費用を出してもらえます。

    だけどこの治療、年に各2000人くらいしか受けてないです。ガンになって、重粒子線以外に治療法がないってことはあまり考えられません。まずは3割負担の抗がん剤や、手術を検討しますから。(それなら一ヶ月の負担は、10万円未満で済みます。)

    それに、重粒線、陽子線治療の受けられる病院が東京にはありません。そういうことで、先進医療特約はいらないと思います。

    医療保険が使えそうな入院、手術があっても、医療保険に入っていてよかったと思えるほどの給付が受けられるかどうかは、微妙なところかなと思います。

    医療保険って、本当に必要なのかどうか、役に立つのか、悩みますね。
    使わずに済むのが一番なのですが。

    長々と失礼しました。

    • みみこ より:

      さくらさんへ
      こんにちは。
      知り合いで胃がんの手術をした方が2週間で退院というのでビックリしました!
      今は切らないで小さい穴を開けるだけで手術が出来る時代だから、回復も本当に早いんですね。
      先進医療特約について、詳しくお教えくださりありがとうございました!
      特約変更をしなくて良かったです・・と同時に、
      こういった事をコメントで教えていただき
      ブログをやってて良かったなぁと思っています。
      コメント助かりました。ありがとうございます!