通販の電気ケトルが届きました!新旧比較してみた

タイガー電気ケトルが壊れてAmazon(アマゾン)のお急ぎ便で注文しました。
前記事のつづきです。

Amazonのお急ぎ便で注文当日に届きました

朝の8時半にパソコンから注文して夜8時に届きました。
この日はいつ届くのか分らずに待っていて1歩も外に出られず。

ヤマト便さんは月初めで荷物が多く遅くなってしまったと恐縮していました。

でも前に娘の搾乳機を頼んだら夕方4時に届き本当に救われました!

アマゾンプライムに入っていて良かったです。
 ↓ ↓ ↓

電気ケトルは翌日の時間指定にすれば良かったかな〜と思っています。

だけどイメージしていたより箱が大きいわぁ!

間違えて大きいのを頼んじゃったのかしら・・と思って開けたら納得です♪

緩衝剤(かんしょうざい)の梱包が完璧すぎる。
中央の「わく子」は身動きとれません。

箱に緩衝剤

タイガー電気ケトルを新旧比較してみました

電気ケトル2つ

左が新しいタイガー電気ケトル(PCH-G080)
右が09年製の壊れた電気ケトル(PFV-G080)です。

持ったら軽い
本体が70g位軽くて、片手で持つのでこの違いは大きいです。
助かるなぁと思いました。

パールの入った部分はやや暗いホワイト
胴体部分の表面はパールがかかっていて蓋よりもやや暗いホワイト。
全部普通の白で良くてこの部分は前の方が好きです。

蒸気が出ない
古いの(右)は蒸気の出る口がありましたがそれが無くなってる!

タイガー電気ケトル蓋
左の新しい方は蒸気キャッチャーという冷却通路があり、蒸気を外に出さない構造になっているそうです。
うっかり手を吹かれることがないので良かったです。

ロック状態がわかりやすい
給湯のロックボタンの側面に緑のラインがありロック状態かどうか判りやすくなっていました。

電気ケトルロックボタン

前のだと本当に判りにくくて、そのままスイッチを入れて蒸気が上がり放題のことがよくありました。
この問題が解消される工夫が施されていました。

倒れた時の流水防止
このことは説明書に書いてありますが、あまり当てにせず置く場所には注意が必要と思っています。

うちは孫も来るので伝え歩きの時期は、絶対入って行けない調理台の奥に置いていました。
地震もあるので充分気をつけないといけませんよね。

私が購入した電気ケトルはこちらです。

調べた時点ではAmazonがお安かったし、アマゾンプライムに入会して送料がかからないのでこちらを注文しました。

通販って送料を気にしちゃうのですが、父に頼まれたのを入れるともう6回くらい無料になっています。

ビデオも見られるし年会費3900円はお安いなぁと感じています。

よろしかったらこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓

つづきはこちらです
>>今日はピザを頼んでラクチン忘年会!ドミノピザが半額でした!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク