バイトするって言う夫と老後資金のシミュレーション

スポンサーリンク

今年65才の夫婦で、2人とも年金を受給開始します。

私は60才から老齢厚生年金をもらいながら、基礎年金の不足分(50ヶ月)を追加納付しました。
若い時にきちんと考えれば良かったと後悔するも、
付加年金(月400円)を付けられたことで、年金が1万円増額できたのが救いです。

そのお話はこちらです
>>老齢基礎年金(国民年金)任意加入に付加年金も付けて手続きしました

ですが夫も基礎年金の不足分があり私が知った時にはもう手遅れ。
思ったより年金少なかったです。

私達、この先笑って暮らせるのでしょうか?
老後資金のシミュレーションのお話です。

スポンサーリンク

年金は夫婦合わせて14万

年金は夫婦2人合わせてざっくり14万なんですよ。
でもうちの生活レベルなら楽勝じゃん!って私は思っています。

この額だと車の経費は出ませんが、仕事をしているうちは年金以外の収入で維持できるはず。

2人元気なら地味にやっていけそうで、逆に独りになってからが不安です。

でも私は以前、FPの友人に老後資金の相談をして、何とかなりそうと解り安心しました。

>>60代の私も投資ってやった方が良いの?FPの友人に聞いてみた

ですがこの事は夫婦で共有しておらず、夫は不安になったのかなぁ。

「バイトに行こうかな・・」なんて言いだしました。

その仕事内容が危険もあり心配です。

30代では何でもやって!と日銭を稼がせた鬼嫁でしたが、高齢者の仲間入りした今に至っては賛成しかねています。

スポンサーリンク

夫婦お互いのふところを広げてシミュレーション

私が「老後資金は何とかなりそうだ」と解った時には、ホント泣けました。

生活費を補填してばかりの貯金って不安しか無いです。

友人達の旅行話を聞くたびに空しくなり、
夫が別に蓄えていたことに腹が立ちました!

ダンナの貯金額に頭きちゃったお話
私が2人分の葬式代やら、介護費用に悩んでいる時に、ダンナはホクホクしてたと思うと悔しくてなりません

でも突然、老後資金が増えたのです。
私の実家の処分によるものでした。

だから私は、このお金は夫にも使わないで守るつもりでいました。

でも、やはり最後は夫婦ですかね。
私達は40年超、家庭も仕事も一緒に営んできて、きっとこれからも運命共同体なんでしょう。

この機会にお互いのふところを広げて、シミュレーションを共有することにしました。

あからさまな
シミュレーション内容は次回で失礼します。

つづく
>>夫婦で老後の生活資金を確認しました

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村のランキングを見る
応援よろしくお願いします♪

お金の話をまとめています
よろしかったらこちらもどうぞ
>>「家計管理・お金」一覧

コメント