旅行記〜「アンダリゾート伊豆高原」フロントの様子とチェックインまで

こちらのつづきです
>>伊豆旅行記~「アンダリゾート伊豆高原」出発からマリンタウン昼食まで

ここはバリ島?そんな感じの「アンダリゾート伊豆高原」をリポートします。

この日は悪天候だったので、目的地付近の観光は翌日にして早めにホテルに入りました。

何かすご〜く変わった所に到着した還暦夫婦です。
スポンサーリンク

アンダリゾート伊豆高原はバリ島の気分!

バリ島行った事ないのですが・・到着したらいきなりバリなイメージ。

カエルのオブジェがたくさんあって、表情やしぐさに思わず笑ってしまいます。

ンダリゾート伊豆高原入り口

自動ドアを通る時もここはどこ?ってキョロキョロしてしまいました。

宿泊客用の傘立てにはネコとカエルのオブジェが。

アンダリゾート傘立て反対側には魔除け的なキャラの立像と彫刻がありました。

アンダ入り口彫刻

アンダリゾート伊豆高原のフロントに進みます。

屋内なのに草葺きの屋根が見えます!

アンダリゾート伊豆高原フロント1

うむ〜。置物や彫刻や、何もかもが非日常でビックリ!

アンダリゾートフロント

ロビーの端に、自由に使えるパソコンとプリンタがありました。

アンダのロビー

フリーwifiも完備されていました。
(フロントでいただく案内にパスワードがありますよ)

アンダリゾートのロビー

ダンナはもう遊んでいます!
カエルのバランスゲームがあり、帰るまでの間に挑戦し、30秒でたくさん積めたらプレゼントがもらえるそうです。

バランスゲーム

練習してもぜんぜんできないのでチャレンジは諦めました。

ロビーの一角に観光案内のパンフレットがたくさん!

観光案内パンフレット

割引券が付いてるのもありチェック♪

翌日のオートマタ美術館の案内もあり1人100円割引になりました。
(オートマタは西洋のからくり人形の事です)

到着時に先着順で予約できる事が2つありました

“"お食事の時間は夕方5時と7時の2部制です。
こちらは電話で5時からに予約済み。

その他に到着時に予約できることが2つありました。

(1)無料で貸し切り温泉を予約できる

貸し切り風呂があると、小さいお子さん連れのご家族やカップルさんや、お年寄りにも嬉しいですよね。

私達は大浴場に入りたいので予約しませんでした。

アンダリゾート伊豆高原大浴場↑大浴場の写真(公式ホームページからお借りしました)

(2)無料でカラオケルームを予約できる

チェックインは3時なのですが、2時からカラオケできるそうです。

でも夕方5時以降はフリードリンクになるので「夕食後の7時位から予約されてはいかがですか?」とアドバイスをいただきました。

カラオケなんて全然歌えないけどタダなので迷わず予約!

うさばらしに来たんですもん。
>>娘夫婦と同居「ちっ!」って思う事は色々あるのだわ、たぶんお互い

アンダリゾートはカラオケルーム「パセラ」と同グループの施設みたいです。

さてこの後、部屋でくつろぎ、温泉に入り、還暦夫婦の私たちも目いっぱいフィーバーしてしまいました。

カエルオブジェ

次回は「アンダリゾート伊豆高原」のお部屋の様子をお伝えしますね。

つづきはこちらです
>>「アンダリゾート伊豆高原」本館バリ風洋室メゾネットタイプに宿泊しました

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク