リ・カーヴ箱根のツインルームに宿泊しました

こちらのつづきです
>>旅行記~伊豆高原「野坂オートマタ美術館」に行きました!

2泊目は仙石原温泉に移動して「リ・カーヴ箱根」に泊まりました。

「リ・カーヴ箱根」に決めた理由は、徒歩圏内に美術館もあり、御殿場アウトレットにも車で20分位なので、到着後の予定が決めやすいと思ったからです。

出発の3日前に楽天トラベルで予約し、ひとり12300円(1泊2食・税込)で泊まりました。

「リ・カーヴ箱根」のツインルームをご紹介しますね。

スポンサーリンク

旅館なホテルという感じです

ロビーはきれいで広さもあり、普通のホテルなんだわぁ・・と思いました。

変な感想ですが、もう少し日本独特の温泉ホテル的なイメージでいたのです。

リ・カーヴ箱根ロビー
チェックイン前でも「お部屋にご案内できます」っていうのを期待したけれどダメだった〜(涙)

ロビーのフロアには売店があり、定番のお土産クッキーやハンカチ、キーホルダーなど揃っていました。

ホテルのお店

ソファーに座っていたら、人が急に多くなり皆さんおしゃべりが凄い!

おしゃべりグループの谷間に入ってしまった感じで滅入りました。

早く部屋に入りたいな・・と我慢していました。

スポンサーリンク

リ・カーヴ箱根のツインルーム

3時チェックインです。
南館のスタンダード洋室(禁煙)のお部屋でした。

ツイン
120cm幅のベッドが2台で、32平米と充分な広さがあります。

リ・カーヴ箱根の部屋

壁際のドレッサーにテレビ、お茶のセットなどがあります。

引出しに男女兼用の寝巻が入っていました。
サイズが合わなければフロントで交換してもらえます。

ダンナのが大きかったので交換してもらいました。

引出しにねまき

煎茶のティーバックがありました。
部屋にコーヒーはありませんが、ロビーで自由に飲めます。

お茶セット

抹茶ウエハースがありました。
前のホテルから余ったお水を持って来たので、とりあえずお茶を入れくつろぐ・・

電気ポット

あぁ、ホッとした〜。

カゴバッグ

5階の部屋からの眺めです。

北館が見えますがそちらには広くてデラックスなお部屋が多いみたいです。

リカーヴ窓の外

2つのホテル棟は地下でつながっていて、大浴場は北館にあり、レストランは南館にあります。

地下通路なのでお天気が悪くても移動は大丈夫ですよ。
でも距離があり、足の悪いお年寄りには少し不便と思いました。

洗面台に歯磨きセット、ブラシ、ヘアキャップ、髭剃りがありました。

リ・カーヴ箱根アメニティ

バスルームは使いませんでしたが、シャンプー、コンディショナー、ボディソープがありました。

シャンプーなど

リ・カーヴ箱根のお食事

お食事はバイキングです。

でもくぼんだ大皿に乗せてくるやり方ではなく
あらかじめ小皿に盛りつけられているのでパパッと持ってこられました。

ご飯やカニ以外は!
そう、カニが食べ放題なんです〜(喜)

リ・カーヴ箱根夕食バイキング
ん〜、でもこの日のズワイガニは少しパサパサ感がありました。

しかし日常滅多に食べられないので、懸命にホジくりました。
いやしさと比例してお皿にカニの殻が積まれて行くんだわ。

恥ずかしいよね。
でも係の方がまわってきて片付けてくれて良かったです!

このホテルの売りでもあるアスパラのフライは評判通り美味しかったです♪

アスパラのフライ

アスパラにお肉が巻いてある様子。
結構ボリュームありました。

抹茶塩でいただき美味しくておかわり!
私は2本食べました。

宴もたけなわ後から後から揚げています。
娘婿さんのゴリ君がいたら10本はいけそうです。

リ・カーヴ箱根揚げ物

お寿司も、その場で握っています。
でも数種類が乗っているのを握り貯めているから、選ぶの難しいですね。

お寿司

中トロ2貫が良かった・・って何様だよ。

昨日から贅沢三昧して性格が悪くなってきた気がします。

朝食バイキングで失速する還暦夫婦です

翌朝のバイキングは何の興味もわかないの。
ダンナは疲れちゃって元気なし、、胃薬飲んでます。

だから夕べご飯は辞めておけって言ったのにさ。
私はペース配分してるから元気元気なんですよ〜!

でも朝食はこんな。

リ・カーヴ箱根朝食

もうパンもご飯も要らない。

他に何があったかも思い出せません。
朝食リポート失速お許しを〜(涙)

「リ・カーヴ箱根」に泊まった感想

「リ・カーヴ箱根」は温泉の1つの浴槽が源泉になっていて他は湧かし直しです。

私は敏感肌で硫黄の香る温泉は後からヒリヒリしてしまうので気をつけて入りました。

ガラスの森、星の王子様ミュージアム、ラリック美術館などが近くにあり、箱根登山バスの「仙郷楼前」下車徒歩2分と近いので、車がなくても大丈夫な立地です。

卓球、カラオケなどは別料金がかかり、無料Wi-Fiがありました。

スマホが電池切れしたのですが、フロントで充電コードが借りられました。

1泊2食12000円位でこの内容なら上出来です。

これ以上の豪華さを求めるのなら、お値段もランクアップが必要なんでしょうね。

全体的にお値段以上の内容でした。「リ・カーヴ箱根」のお得なプランがあったらまた行きたいです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク