国民年金と付加年金の任意加入の納付書が届きました

還暦を迎え、お祝いをしてもらったり、年金の請求をしたりで
60歳になるってやはり特別なことなんだなぁと感じています。

還暦祝いのお話はこちらです
>>私の還暦祝いをしてもらいました~割烹「うなぎ三進」

しかし私の場合60才でこれで良し!とはなりません。
国民年金の50ヶ月不足分を納めるため、任意加入の手続きをしました。

65歳までに追加納付すれば満額が目指せるのです!

この事で年に8万位の年金が増えますが80万以上のお金がかかります。
単純に考えて10年分の年金を預けた感じですよね。

もういいかな〜とも思いましたが・・
寿命ばかりは分からないので、今できることをしておきました。

こちらのつづきになります
>>国民年金任意加入に付加年金も付けて手続きしました

年金て一生続くのがすごいです。

スポンサーリンク

国民年金任意加入の納付書が届いた

「国民年金任意加入」の手続きをしてから14日めに、日本年金機構から封書が届きました。

任意加入制度についてはこちらで詳しく
>>日本年金機構〈任意加入制度〉のページへ

年金機構の封筒

中には追加納付の納付書が3枚入っていました。

つい先日、納付終わって喜んだのにまた納めます。
>>還暦がおめでたい理由~それは年金と生命保険!

少しでもお得に納めたいので、割引率が高くなる様にしてもらい、その関係で納付書は3枚になりました。

年金納付書
半年前納だと820円お得になり、6ヶ月分で100,520円
(10月〜3月分で納付期限は10月末)

1ヶ月分が2枚で33,780円
(8月分の納付期限は10月2日)
(9月分の納付期限は10月31日)

納付期限は違いますが、合計134,300円をコンビニで支払いました。
(金額は2017年現在の情報です)

コンビニは書類の記入がないので便利ですよね。
これで50月不足分のうち8ヶ月分クリアだわ!

65歳までに年金額を増やしたい一心で万札にさよならです。

覚悟を決めてドーンと払ってしまわないと、そのうち人の事に消えて無くなりそうですし。

>>生命保険では足りなかった教育費がかかる時期のリアル

自分の将来のために使うなら本望です。

孫にもかかるしねえ。
ランドセルのお金はまだあげていませんが、そろそろだわ。
>>孫のランドセル結局どうなった?

スポンサーリンク

お金が出て行くわぁ。

話それましたが年金はこの後は、来年4月から2年前納する予定です。
2年口座前納だと15,000円くらいお得になるのです。

心変わりして途中で辞めても、納め過ぎの分は返金可能だそうです。

とはいえ2年口座前納は378,320円
(2017年現在)

パート貯金が150万位ありますが減る一方よ。

今回は納付書の他にこちらの2枚も同封されていました。

通知書

「国民年金任意加入被保険者資格取得申出受理通知書」

「国民年金付加保険料納付申出受理通知書」

間違いなく受け付けましたっていう証明書でしょうか。
今までもらった年金の書類は、全部ファイルに入れています。

今はまだ年金を生活費に費やさなくても大丈夫。

だから今のうちに出来る事をしておこう!
子どもの大学の学費に比べたらチョロいもんだ!
・・と自分を励ましています(涙)

年金のお話をまとめています
>>「 年金 」 一覧

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク