娘家族と同居の夕食家事を分担して困ったこと

スポンサーリンク

こちらのつづきです
>>娘家族と同居のルール〜3年半でどう変わった?

平日の夕食作りを娘家とダンナに1日ずつ任せる事になりました。
私の担当日が週5から週3になって、以前よりすっごくラクチン!

でも夕食家事を分担したら、こんな困った事も起きました。

スポンサーリンク

「献立ありき」で食費が膨らんだ

平日も夕食家事を分担することになって4ヶ月ほど経過しました。

私としては日々単調だったご飯作りの家事が、曜日でのメリハリがつき励みになっています。

でも困ったことに、食費が膨らんでしまいました!

その理由は、娘やダンナが「献立ありき」で買い物してくるからです。
家事に慣れていないから仕方ないでしょうか。

例えば娘は、パスタにガーリックバタートーストを添えたかったみたいです。
それでフランスパンとガーリックバターのチューブを買ってきました。

バターもにんにくもあるので、私ならチューブの200円位を節約すると思うんですよ。
それに200円もするのなら、最初からガーリックトーストを買ってしまいます。

生活感がない?でもそれも違うみたいです。

スポンサーリンク

見切り品を買ってくるが丸投げする

メッチャ安かった!って材料を、ダンナと娘で意気揚々と買ってきます。

だけど冷蔵庫につめて終り。
例えばナスやきゅうり、きのこ類、お肉とかです。

見切り品を買ってくるなら自分達でどうにかしてよ〜
でもコロナ禍なので、買い物しなくて良いように私への親切心かも知れません。

だから私の担当日は見切り品処理って感じになってます。

何とか切り抜けて食費を残したいです!
残高は私のおこづかいになるので、そこは必死。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村のランキングを見る
応援よろしくお願いします♪

同居のお話をまとめています。
よろしかったらこちらもどうぞ
>>「二世帯同居問題」一覧

コメント