新しい店がオープン後に欠員補充のパート募集あり

スポンサーリンク

新規開店のスーパー内の総菜屋さんにパートした時の話です。

再雇用がダメだったタイミングでこのスーパーのオープニングスタッフの求人がありとびついちゃったのでした。

スポンサーリンク

オープニングスタッフは募集も多いけど即刻辞める人も多い

オープニングスタッフはかなりの人数を募集するので、合格率はかなり良いのではないかと思います。

でもオープン後に辞めてしまうパートさんも多かったです。
その分の補充募集が新聞折り込み広告で、オープン後もしばらく出ていました。

担当部署が結構パワハラな上司だったり、募集内容の時間帯と違ってしまったりと辞める理由は様々な様子です。

もしもそのタイミングで応募するとしたら、なるべく募集が少しの人数のところを狙ったら良いと思います。

その現場は辞めた人が少ないってことだから、きっと雰囲気が良いのです。
逆に募集がたくさん出ているところは、たくさん辞めてしまった所なので注意してくださいね。

本当は募集が出てない所が一番良いのです。
そこはチェックしておいて、長期戦で狙いましょう。

スポンサーリンク

オープニングスタッフなのにもう先輩とは!

私のいた寿司作りの現場では、思いっきり欠員があり新しいパートさんが入ってきました。

オープニングスタッフなのに、もう先輩になってしまったのです。
余裕がない中で、ひとに教えるという状況になりました。

同じ時給なのに大変過ぎない?
こんなことなら後から入れば良かったです!

新しいスーパーの開店直後って、すごく混雑するのです。

でも新人さんが入ってきた頃は、お客様の数が少し減り現場のイライラ感も減少していました。

オープニング直後は次から次に大変なことが湧いてきて、この頃から更年期ののぼせの症状も出てしまいました。

同じ時期に、低体重で孫が出まれることも分かっていたんです。

私、大人になってから初めて体重が50kgをきりました。
5キロやせて、服がゆるくなりました。

疲れ果ててこのパートは5ヶ月でリタイア・・・面目ないです。

そんな日々だったんですが 残業のおかげで月に10万超える時もありました。

教育費の支払いも助かり、スーパーの裏側を知る事もできたので今では貴重な体験をして良かったと思っています!

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村のランキングを見る
応援よろしくお願いします♪

他のパート体験談はパートブログにまとめています。
こちらにも何かご参考になることがあれば幸いです。
↓  ↓  ↓
パート部へようこそ
パート部