実家の売却に悩む

築35年の実家が空き屋になった

独り暮らしの父が亡くなり、築35年の実家が空き屋になりました。

姉と2人で半分ずつの相続登記を済ませたところです。

四十九日も過ぎて、実家にあった父の納骨が終わりました。
そうすると今後は実家を処分するスピード感が増すのかな。

姉は実家の不動産処分に関して何の迷いもない様子です。

昨年実家の概算を見積もり、手元に残るお金がわかりました。
不動産の土地価格は変動もあるから、1年前の金額とはすでに違っているかも知れません。

三井のリハウスのホームページから実家の不動産を概算査定をしてみました。

昨年の査定だと、不動産屋さんに売却手数料を支払って、手元に残るのは1500万位ということでした。

残りを2人で分けたら750万かぁ。
こんな金額で実家を失くすのかと思うと空しいです。

やりきれない、というか諦めがつきません。

スポンサーリンク

住んだことのない実家でもまだ捨てる気になれない

実家は私が結婚後に姉家の近くに越したので、私は住んだことがありません。
それでも実家を畳むのには抵抗感があり、父の言葉も思い出すのです。

父が老健から一時帰宅した時に、
「姉も住まないというし、この家は売るしかないよね」

と言うので

「姉に半分お金払ってこの家に平屋でも建てて住めたらなぁ」なんて、夢の様な話をしたのです。

うちの次男の仕事場が実家に近く、ゆくゆくはこの次男が住む可能性もあるし。

そんな想像の話をしていたのです。

そうしたら、翌朝の父はひとが変わった様に元気。

「ボク何だか楽しくなっちゃった!この家に孫が住むことになったらもう最高。どこの山奥の安い老人ホームでも行くよ!」

まぁ、この話はお互い一時のたわごとで終りました。

スポンサーリンク

お金で買える夢

本当言うとお金かき集めて姉に渡しリフォームして暮らしてみたいです。

少しキレイにすれば充分暮らせそう・・に見えます。
(土台はどうかわかりません。シロアリにやられてるかも)

家の中

年金も少ないのに、
60代の私が築35年のボロ屋に大金つぎ込んでどうなるんだろう。

でもそんなことが出来たら本当に楽しそう。
今後10年は夢見られそうなんですが、そういう事にお金使っちゃマズいでしょうか。

例えば週末に行って、
雑木林の道を散歩したり、大型スーパーでお弁当など買って食事。

机やテーブル、パソコンは必要かな。

工具コーナーを作り、夫と2人で趣味や仕事に没頭する場所にする、というのはどうでしょう。

古い家があちこち痛んで手に負えなくて泣くのかな。

それに毎月の電気・ガス・水道・インターネット・固定資産税も必要。
他に何があるだろう。
交通費、食費、町内会費?

あと、空き屋は3年以内に処分しないと、何か税的なペナルティがあるんですか?
その辺のところもよくわかりません。

スポンサーリンク

内緒のお話

実は本日、姉に内緒で夕方そっと行き、リフォーム屋さんに見てもらう予定。

実際なにを相談したいかも考えがまとまらないけど
ともかく今後10年〜15年位、
実家を保たせるのは可能かどうか見てもらおうと思います。

私の望みに背中を押してくれる人はまずいない。

「この家は無理ですねえ・・」「リフォームの範囲じゃないですねえ」
と言われたら気がすむかな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. ユーミン より:

    みみこさん、優しいです。
    私は、お姉さまと同じで
    早く処分したい。
    確かに、実家に行くと両親の生活とぬくもりも感じます。
    ただねぇ。
    これから始まる草むしりが辛い。夏は倒れそう。
    この間はガス管の老朽で、ガス漏れで大騒ぎ。
    早く処分したい。
    でも父はNO!
    私も、60半ばになり
    辛いと行ってもNo!
    ご近所からもチクチク言われます。もう丸2年ですものね。空き家は心配ですよね。
    こちらに住まないのですか?
    とも言われましたが、
    40年たち住んでいないので、ぼろぼろ。
    でも、父が居なくなったら、
    情が入って考え直すのかなあ。
    今は強情な父と実家の
    ジャングルに参っているのかもしれません。

    • みみこ より:

      ユーミンさんへ
      こんにちは。
      お父様お変わりないご様子で本当に良かった・・
      と言いたい所ですが、ユーミンさんお疲れさまです!
      ご苦労お察しします・・(涙)
      私今は、朝がくる度、あぁ、もう父は居ないんだ、本当かな。
      などと安堵はできるのですが、喜びとは違う苦い思いで
      なんだかパっとしない毎日。
      実家のことも結構迷っていてどこに着地するかわかりません。
      ガス漏れは大変でしたね!ご近所対応も辛いですね〜・・
      うちの実家はプロパンだったのですが
      父が90才でガスを引きレンジも買い替えて
      やる気満々で本当に120才まで生きるのかなぁ?と怖くなったのですが
      3ヶ月も使わずに入院でした。もう本当にもったいない。
      ユーミンさんいつもご訪問コメントありがとうございます。
      たまに状況聞かせてくださいね。