父の遺品整理で出てきたテレフォンカードどうしたら良いの

こちらのつづきです
>>実家の不要品廃棄処分とリフォームの見積もりが届いた

父の遺品整理でテレフォンカードが何枚か出てきました。
姉がまとめて持っていたのですが、そろそろ換金したいです。
これどうしたら良いの?

スポンサーリンク

1番元が取れるのはNTTの支払いに使う方法

NTTでは1枚当たり50円の手数料で、テレフォンカード額面の金額が支払いに充当できるそうです。

ただしNTTドコモには使えないのですって。

NTTの支払いに使うのが1番元が取れるのですが、手順が少し面倒です。
ざっくりご説明しますね。

【テレフォンカードでNTTの支払いをする方法】

(1)116に電話して、テレフォンカードで電話料金を支払いたいと伝える。

(2)申請用紙が送られてくる

(3)記入した申請用紙とテレホンカードを特定記録郵便で送る。
  (ポストではなく窓口から送る必要があります)

(4)何日かして電話料預かり証が届く。

郵便局窓口に行かなくてはならないし、書類の記入などは少し面倒ですね。
しかし1番元が取れるので私ならこの方法をとるかな。

でも姉は早く売ってしまいたいのですって。

そこで通りすがりのブランドバッグや金などを買取るお店に聞いてみる事にしました。

あ、何か姉が着いてこないわ・・。
もう良いや。

スポンサーリンク

テレフォンカード50度の買取価格〜(涙)

自動ドアが開いたとたんに私が「こんにちは〜!テレフォンカードの買取してますか〜!」って聞いたのが姉は恥ずかしかったみたいです。(笑)

私、午前中は元気なんですよ。
挨拶は大きな声で・・って教えられた時代の人だし。

11時オープンと同時に入ったので、この日1番の客になりました。

とてもキチンとした身だしなみ、スーツ姿の40代かな?という男性が対応してくれました。

カウンター席に案内され、説明されたのはこんなことでした。

・買取できるテレカは穴のないものだけ。

50度数の買い取り価格は150円。
(300枚とかまとまった枚数があると換金率は多少良くなるみたいです)

・以前は50度数1枚300円の買取りだったが今は買取しない店も増えている。

どうしましょう、ということでした。

「安っ!ひぇ〜!もうちょっとどうにか・・」と焦る私です。

しかし姉きっぱり登場。
「お願いします!」のひと声でその運びとなりました。

父のテレフォンカードにはプレミア物はなさそうです。

それで姉が「17枚です」って渡したの。
男性が数えたら「16枚ですね」だって。
私が「もう1度確認します」と数えたら18枚あったわ。

なんなのよ〜!

湿気っててペッタリ貼り付いてる2枚があったのです。

結局18枚で2700円でした。
9000円分が2700円だ〜(涙)

身分証はマイナンバーカードではダメ

買取りしてもらう時に身分証が必要です。
盗品だったりするといけないので法律で決められているそうです。

それで姉がマイナンバーカードを出したらダメでした。
免許証のない方は、パスポートや保険証の方が良いです。

私の運転免許証を出して、
書類に住所・氏名・電話番号を書きました。

それから2700円の受領証にサインして、お金を受け取り終りです。

1万円以下の取引だと、身分証のコピーは取らないそうで、すぐに返してくれました。

最後に
「電話で営業されちゃうとかあるんですか?」
とお聞きしました。

「そのような目的に個人情報を使うことはありません!」
ということです。

うちは怪しい業者じゃないですよ!みたいな感じで
公安局の開業許可みたいな番号のプレートを見せてくれました。

なので手帳にしっかり番号を写しておきました。
ブログを始めてから、多少メモ魔になってしまったのです。

何でも後悔する私

店を出て、買い取り価格はみな同じなのかな〜・・?

半分売って、残りを別の店に持っていきたかった・・

とか姉に言ったら
「アンタいい加減にして!」
2700円でランチしようだって。

何か良いな。
姉のこだわりのないところを見習おうと思います。
私はまだ父の死が安らかでなかった気がして時々苦しくなるのです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

実家のお話をまとめています
>>高齢で一人暮らしだった父・実家一覧

悩み多いですが全体的には幸せ♪
よろしかったらこちらもどうぞ
>>二世帯同居問題一覧

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク