空き屋になった実家の売却処分を始動します

スポンサーリンク

相続した実家の不動産売却に動き始めます

実家を姉と2人で相続しました。

実家の相続登記の件で司法書士さんに会った〜登記の書き換え費用(手数料)はいくら?
独り暮らしの親が亡くなって実家を畳む予定なので、父名義の土地建物の登記の書き換えをします。 相続登記の手続きをお願いす...

東京郊外にある30坪程度の家で、駅から遠いのでそう簡単には売れない気がしています。

確かにお値段次第でしょうが、最初から弱気ではダメですよね。

空き屋になった実家を不動産大手2社に見積もってもらいました。

土地の公図や参考物件の書類なども完璧で、実家の価格を知る事ができたのはすごく助かりました!
概算なら訪問を受けなくても出してもらえますよ。

不動産の査定や家の解体費用がわかるサイト
大手の不動産業者で実家の査定をしました。 90歳の父の老後資金の目処が知りたくてお願いしたのですが、 解体費用、仲...

ここから1歩進めるかも知れません。

私はまだ依頼業者を決めておらず、少し興味をもてた業者があり連休中に行ってきます。

実家は姉と2人で相続しているのですが、姉が入院手術と大変なので任せてもらう事になりました。
実家の売却への段取りが進むよう頑張ります。

スポンサーリンク

大型台風のあとの掃除で空き屋管理の大変を実感

先日の大型台風で、やはり空き屋の管理は大変!と実感しました。

火災保険は3月で契約が切れて継続しなかったので、台風後は心配でなりませんでした。

2日後に行ってみたら、雨漏りもなく家の中は大丈夫でしたが、家回りは枝や葉っぱや飛んで来たレジ袋などで荒れていました。

でも1番心配なのは老朽化した実家が原因で、ご近所の人や家屋を傷つける事です。

本当は私が実家を維持できれば良かったけれどお金が足りません。
そろそろ気持ちの整理もついたし、昨日はお墓参りもしてきました。
両親も許してくれると思います。

スポンサーリンク

カビを抑える為にも家財を片付けたいけど無駄なのか

実家はとにかく物が多くて、家財道具はまだ沢山残っています。
家は住む人がいないと朽ちるスピートが早く、カビだらけになってきました。

大きな家具はともかくも、家の中のゴチャゴチャはとりあえず廃棄した方が良いのではないかなぁ、と思いますがどうなんでしょう。

姉は解体作業で処分を頼むから、片付けは意味がないと言います。

でも私の中では解体作業して更地にするのは最終手段と考えています。
何年も売れなかったら固定資産税が怖いし、なるべく古家があるまま売りに出したいです。

最終的には解体処分費を値引きして更地にしてもらえば良いのではないかと思いますが、その辺のことも経験不足でわかりません。
ブログに書きながら進んで行きます。
どうぞお見守りください。

つづきはこちらです
>>空き屋になった実家の売却を大手不動産業者に頼む気がしない話

相続のお話をまとめています
>>「相続の話」一覧

コメント

  1. まりこ より:

    みみこさん、こんにちは。

    実家の売却、頭がいたいですよね。
    実家はまだなのですが、
    先日、父が残してくれたオンボロアパートを売却しました。
    住んでる方そのままで引き取ってくれる人を探したので、半年かかり、
    相場より安かったです。
    でも相続税で私の貯金はすっかりなくなってしまったので、その補填ができてほっとしています。
    売却は、担当者次第だと思います。
    管理会社さんにお願いしたので、
    売却の方はダメでいろいろストレスでした。こちらの事情も考慮してくれて
    営業がんばってくれる誠実な担当者に尽きると思います。

    実家の家財は解体業者次第のようです。
    こちらは叔母のため、まだ売れないので、時々片付けに行っていますが、まだまだです。
    ブログ参考にさせてください^_^

    • みみこ より:

      まりこさんへ
      こんにちは。
      アパートのオーナーさんが見つかって良かったですね。
      私も片付けを続けながらも、前に進んでみようと思います。
      同じ不動産業でも会社によって得意の分野ってあるのですね。
      とりあえずスタートする仲介業者を決めました。
      これから起こる事を全部書いていこうと思います。
      ひとまず担当者、解体業者がポイントですね。
      コメントありがとうございました♪