父の要介護認定の結果が届いた!

91歳の父の要介護認定の更新結果が姉の所に届きました。
今回は更新の手続きです。

介護認定調査(更新)の様子はこちらです
>>父の介護認定調査(更新)が終わり結果待ちです

父の状況としては、ベッドから1.5m位離れたポータブルトイレへの乗り移りが出来るけれど、歩くとふらついて危ないので車椅子で移動しています。

スポンサーリンク

寝たきりではないので「要介護5」は無理?

寝たきりではないので今の「要介護5」の継続は無理で、次の要介護認定はかなり下がるのではないかとリハビリ先生も言っていました。

しかし結果は変わらず「要介護5」がもらえて姉と2人でホッとしました!

。・゚・(ノД`)・゚・。 よかったぁ〜

なぜなら「要介護3以上」でないと、特別養護老人ホーム(略して特養)の申請を取り下げなければならないからです。

特養は待ち人数も多くなかなか入れませんが、希望はつなげておけることになりました。

認定調査の日に点滴を足から入れていて、起き上がり等の運動的調査がなかったことや、父の痩せ方や、年齢的なことも考慮してくれたのではないかと思います。

更新申請の認定有効期間は3年間でした

新規申請では介護認定結果が出るまでに1ヶ月かかり、認定有効期間は1年間でした。

今回の更新申請では認定調査から18日目に姉の所に届き、認定期間は3年間でした。
このこともすごく良かったです。

それで早速、特養への報告と「父を入所させてください」のお願いをしてきました。

実際そんな事しても無駄なのでしょうが。
伺って気持ちを伝える事で、入所のポイントが少しでも上がるならという思いです。

それからもう1カ所、別の特養へ申込書をもらいに行く予定。

ブログと食事時間しか座る暇がない。

でもブログの向こうに解ってくれる人がいて、励まされます。
気持ちが落ち着きます。本当にありがとう・・

父のお話をこちらにまとめています
>>独り暮らしで高齢な父が入院した後のできごと

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. ユーミン より:

    ほっとしましたね。
    私の父は口が達者なのが災い?して、要介護認定が下がり、特養は無理になりました。今の施設は病院の紹介で す。でも最初に言われてた金額ではとてもとても無理でした。どんどん上がっていきます。どうしよう。凄く不安です。お父様、特養に入れるといいですね。

    • みみこ より:

      ユーミンさんへ
      こんにちは。
      いつも温かいお言葉をありがとうございます。
      もう父を転がさないで落ち着かせてあげたいという気持ちもあり
      有料老人ホームを少し考え始めていました。
      でも最初に説明される金額と違っていくのですね!?
      それは不安ですねえ・・
      ユーミンさんのお父様とうちの父、同じタイプで他人事と思えません。
      お互い悩み大きいですが元気にいきましょう。

  2. 朝顔 より:

    おはようございます。
    そおでしたか、手続きとお見舞いやら
    色々ありますが、秋の洋服など買って
    気分転換して下さいね。
    私も秋のを買いました✨
    自分の時間も、しっかり確保しないと
    体にすぐきますよ。
    お父さん、きっと何もかもうまくいきます。
    優しい、いい一日を

    • みみこ より:

      朝顔さんへ
      こんにちは。
      そうですね!
      私も良い季節を楽しむ余裕を持たないといけないですね。
      ボサボサ頭に眉間にシワでは、福も逃げてしまいます。
      美容院の予約を入れ、洋服も買っちゃおうかな。
      いつも温かいコメントをありがとうございます♪